konibet-icon

コニベット|バカラ

バカラとは何ですか?

3分でわかるバカラ

そもそもバカラとは何ですか? 世界中のカジノで多くの人がテーブルに向かうバカラの魅力とは何でしょうか? ポーカーをベースにしたこのゲームの何がそんなに特別なのですか?今から一緒にバカラを知り、バカラ攻略しましょう。

簡単の歴史紹介

バカラはイタリアで生まれ、15世紀にフランスに伝わり、119世紀にイギリスとフランスで人気がありました。

バカラは、20世紀にイップ・ホン氏によってアメリカからマカオに伝えられ、それがバカラという名前の由来となっており、今は世界中のカジノで最も人気のあるギャンブルゲームの一つになりました。

基本ルール

バカラは「プレイヤー」と「バンカー」に分かれており、プレイヤーはどちらか一方に賭けるか、もちろん引き分けのタイに賭けると同時「プレイヤー」と「バンカー」に賭けるのも選択できます。

バカラは、ポイントの合計が9ポイントに近い側が勝ちます。 通常、プレイヤーとバンカーは1ゲームにつき少なくとも2~3枚のカードを受け取り、ディーラーはプレイヤーとバンカーに、プレイヤー➞バンカー➞プレイヤー➞バンカーの順にカードを配ります。

次に三枚目のカードを引く、これも「プレイヤー」から配りますが、二枚目時点でどちらかのポイントが9点またはそれに近い点数を取った時点でゲームを終了します、カード補填行われません。

カード補充ルール

バカラの三枚目のカード引くルールでは、マリガンするかどうかの評価に「合計ポイント」が使われます。最初の2枚のカードの「合計ポイント」の状況により、マリガンを開始します。

合計ポイント=0:プレイヤーとディーラーはマリガンしなければなりません。
合計ポイント=1:プレイヤーとバンカーはマリガンしなければなりません。
合計ポイント = 2: プレイヤーとバンカーはマリガンしなければなりません。
合計ポイント = 3: プレイヤーはマリガンしなければならない、もしプレイヤーのマリガンが8ならば、バンカーはマリガンしない。
合計ポイント = 4: プレイヤーはマリガンしなければなりません。プレイヤーのマリガンが0、1、8、9の場合、ディーラーはマリガンしません。
合計ポイント=5:「プレイヤー」はマリガンしなければならない。「プレイヤー」のマリガンが0、1、2、3、8、9の場合、「バンカー」はマリガンしない。
合計ポイント=6:プレイヤーはマリガンしてはいけません、もしプレイヤーのマリガンが6か7ならば、ディーラーはマリガンしなければなりません。
合計ポイント=7:プレイヤーはマリガンする必要はなく、バンカーもマリガンする必要はありません。
合計ポイント=8:プレイヤーとバンカーが勝つか負けるか。
合計ポイント=9:「プレイヤー」と「バンカー」が勝つか負けるか。

配当説明

バカラのベッティングには、バンカー・win、プレイヤー・win、ドロー、バンカー・ペア、プレイヤー・ペア、サイズ、バンカー・シングル、バンカー・ダブル、プレイヤー・シングル、プレイヤー・ダブル、プレイヤー・ドラゴン、バンカー・ドラゴン・トレジャーという選択があります。

配当は、1:0.95、1:1、1:8、1:11、1:11、1:0.54、1:1.5、1:0.94、1:0.94、1:0.96、1:0.96、1:0.9、1:30、1:30の順になります。

バカラのベッティング説明

バンカー・ウィン:バンカーの合計得点がプレイヤーの得点よりも大きいことを意味します。
プレイヤー・ウィン:これは、プレイヤーの合計得点がバンカーのそれよりも大きいことを意味します。
タイ:両プレイヤーの合計得点が同じであることを意味します。
バンカーペア: ディーラーから配られた最初の2枚のカードが同じであることを意味します(例:ハートの6、クラブの6)。
プレイヤーペア:プレイヤーが配った最初の2枚のカードが同じであることを意味します。例:スペードの6、ダイアモンドの6
ビッグ:2人のプレイヤーの間にあるカード(マリガンを含む)の枚数が5枚または6枚であることを意味します。
スモール:これは、各ハンドのカードの枚数(マリガンを除く)が4枚であることを意味します。
バンカーシングル:各ゲームにおいて、バンカーの手札(マリガンを含む)に加算されるポイント数です。
バンカーダブル:各ゲームにおいて、バンカーの手札のフェイス(マリガンを含む)に加算されるポイント数です。
プレイヤーシングル:各ゲームのカジュアルハンド(マリガンを含む)のフェイスに加算されるポイント数です。
プレイヤーダブル:これは、各カジュアルハンド(マリガンを含む)のフェース上のポイント数を加算してダブルとすることを意味します。
プレイヤードラゴントレジャー:バンカーとプレイヤーのポイント数の差を指し、プレイヤーがバンカーのポイントを上回ること。
バンカードラゴントレジャー:バンカーとプレイヤーの点数差を指し、バンカーがプレイヤーの点数を打ち負かすことを言います。

結論

将来、カジノでバカラをプレイする機会があるかどうかはわからないが、バカラの基本的な知識、少なくとも賭け方と勝ち方を知っておくと損はないでしょう。

日本最強オンカジ!

コニベットのゲーム