konibet-icon

コニベット|バカラ

【バカラ歴史】起源と発展-バカラの知られざる秘密と4つの禁忌

バカラ(イタリア語:baccaràまたはbaccarat)は、最初はイタリアで生まれ、15世紀にフランスに伝わり、19世紀にイギリスとフランスに広まった。

イタリア語でbaccaràはゼロという意味で、ほとんどのポーカーゲームでは高額のトリック(J、Q、K)や10がゲームではゼロとしてカウントされるからです。 バカラというゲームは、もともと上流階級しかできないゲームでしたが、今では大衆向けのゲームに進化しています。

そして今では、バカラは世界中の人々に認められているゲームです。

もうちょっとバカラ歴史について説明しましょう。

【バカラ歴史】起源と発展-バカラの知られざる秘密と4つの禁忌01

バカラの起源

バカラの起源については諸説ありますが、「バカラはフェリックス・ファルギエリンというイタリアの中年ギャンブラーが考案した」というのが代表的なものです。 占い用のカードであるタロットカードを使ってプレイしたのが始まりです。 バカラは古代エトルリア人の宗教の9人の神々が、女信者に9面のトークンを投げるようと言われています。 トスの結果で彼女の運命が決まる。結果が8、9点だったら巫女になる、6、7点だったら宗教活動禁止、6点以下だったら海に歩かなければならないというものでした。

ギャンブル歴史家の中には、バカラゲームの起源は中世のイタリア・シチリア島にあり、その後フランスに伝わり、一時期はフランスの貴族だけのゲームだったが、一般のカードゲームに伝わったという説がある。

20世紀になって、バカラはイップというアジアギャンブラーによってアメリカからマカオに伝えられ、百家樂という東洋的な名前がつけられました。

バカラは、世界中のカジノで行われている最も人気のあるゲームの一つです。 マカオには、世界のカジノの中で最も多くのバカラテーブルがあります。

バカラ歴史と発展

どこの国でも、バカラは最初、バンカーとプレイヤーの数字ゲームとしてプレイされていました。ディーラーはプレイヤーに2枚、自分に2枚のカードを配り、2枚のカードの合計が9になったプレイヤーが勝ちとなります。 何世紀にもわたって、3枚目のカードに適用されるいくつかのギャンブルのルールが進化し、各プレイヤーから一定の金額を集めるためのルールも生まれました。

今日では、バカラは多くのポッキーが好きなカジノゲームとなっています。 バカラゲームの賭け金は、カジノの他のギャンブルゲームよりもはるかに高く、100ドルにもなります。 極東や中東の富裕層の中には、1回のハンドで10万ドルを賭ける人もいます。

もちろん、アラブの石油王でなくてもバカラはプレイできます。多くのカジノには小さなテーブルが用意されていますが、ルールは通常のプレイとまったく同じで、賭け金は1ハンドにつき5米ドルに減らされています。

カジノにとってのバカラの特別な意義

バカラは、現在のカジノにとって特別な意味と貢献を持っており、このゲームの運営状況によって、毎月のカジノの利益が大きく変わる、人気の高さがわかることが多いのです。 もちろん、カジノだけではなく、多くのオンラインカジノでもバカラはギャンブルゲームとして提供されています。 良いカジノ、あるいは良いオンラインカジノをどのように選ぶかは、ギャンブラーにとって調べておくべき問題です。

バカラプレイヤーの4つの禁忌

バカラはわかりやすいですが、落とし穴もあります。 それらを理解していないと、心が折れてしまうかもしれません。それは大したことではありませんが、夢中になって全財産を失ってしまうと、本当に得るものよりも失うものの方が大きいのです。 今日は、バカラをプレイする際にプレイヤーが気をつけなければならない4つの禁忌をお伝えしますので、プレイする前にこれらの禁忌の意味を考えてみてくださいね。

バカラプレイヤーの禁忌1:アンチドラゴン

ドラゴンに賭けるということは、現在の流れがわかっていても、流れに逆らって賭けるということです。 もし、この悪い癖を修正できないなら、あなたはバカラをプレイするのに適していないので、早く辞めるべきです。

バカラプレイヤーの禁忌2:負け追いかけ

負け追いかけとは、500ドルを賭けて負けてしまった時に、不安になって「1000ドル、2000ドルと賭けて、勝てば負けた分を取り返そう」と考えることです。 このような考え方をしていると、カジノでは感情をコントロールできないだけでなく、簡単に全財産を失ってしまうことになるので、本当にダメです。

バカラプレイヤーの禁忌3:ダークホース賭け

もともとプレイヤーを賭けていたが、いくつかのゲームで連続してバンカーがオープンしていることがわかった場合、もう流れがバンカーて、ホットベッティングの対象になっているということです。これからは意地を張らずに、バンカーに賭けてみてください!流れについてきてください。バカラでダークホースに賭けるのは本当に大間違いなので、気をつけてくださいね。

バカラプレイヤーの禁忌4:焦り

バカラに限らず、ゲームをする際には、焦らないことが大切です。 負け続けているからといって焦ってしまうと、どんどん負けてしまいます。

この4つの禁忌を避ければ、あなたが勝つことを保証するものではありませんが、少なくとも失うものは少なくなるでしょう。

日本最強オンカジ!

コニベットのゲーム