konibet-icon

コニベット|バカラ

カジノバカラとライブバカラ、どこが違うの?

インターネットの普及により、以前のようにバカラなどのゲームをするためにカジノに足を運ぶ必要がなくなりました。 テクノロジーの進展により、オンラインカジノが誕生しました。初期にはコンピュータによる全自動ライセンス、それからはロボットアームの使用になって、そして現在では生身の人間がゲームを行う「ライブバカラ」の開発まで行われています。 バカラが実在の人物によってプレイされることを前提に開発されているのは、オンラインカジノでのバカラのプレイが公正で公平なものであることをプレイヤーに信じてもらいたいからです。

【バカラ知識】カジノバカラとライブバカラ、ここが違う01

バカラの遊び方

伝統的なバカラプレイヤーの共通点

伝統的に、カジノでバカラをプレイするプレイヤーたちは、いくつかの共通点があります。

まず、プレイヤーはバカラのゲームの途中でテーブルに参加するのではなく、各ゲームの最初から参加し、最初のゲームからすべての結果を記録します。

そして、流れを見ながらバカラをプレイし、バンカーかプレイヤーに最低額を賭け、流れが確定するまでベットし、その後、その流れが崩れるまで大きくベットを開始する。 もちろん、人それぞれによって流れの定義は異なり、流れが完全に途切れたら終わりと考える人もいれば、最後まで持ちこたえたいと考える人もいる。

いずれにしても、プレイヤーは流れが崩れたことを確認するとすぐにテーブルを離れる。

オンラインカジノのライブバカラのプレイ

オンラインカジノのライブバカラは、基本的にカジノのバカラと同じです。

違いは2つだけです。

1つ目は、カジノのバカラはテーブルを変えるために体を動かす必要がありますが、ライブバカラはマウスをクリックするだけでテーブルを離れることができます。
2つ目は、カジノのバカラをプレイしているときに、見ているだけでプレイーしないとゲームから追い出されてしまうことです。

2つ目は、カジノのバカラの場合、賭けずに見ているだけだと追い出され、テーブル周辺に立ってゲームを見ていなければなりません。ライブバカラの場合、賭けずに観戦だけができる。しかし多くのオンラインカジノでは2ゲーム連続で賭けないと追い出され、もうゲームを見ることができないというルールがあることを除けば、賭けずにゲームを見ていることができます。

リアルバカラ攻略法

バカラの重要なコンセプト

バカラについて知っておくべき最初の重要な概念は、バンカーとプレイヤーのドロールールが異なるため、通常最もオッズが変わるカードは「4」であるということです。 4が多ければ多いほど、バンカーが勝ちやすくなりますし、その逆も然りです。 さらに、一般的に人々はプレイヤーに賭ける方が多い、多かれ少なかれ常にバンカーと対戦したいと思っているので、プレイヤーには通常より多く賭けます。また、プレイヤーが勝っても5%を引く必要はありません(バンカーの勝ちに賭ける場合は5%手数料引きます)。

バカラのバンカープレイヤー確率の観察

ここでは、いくつかのポイントをご紹介します。

経験豊富なプレイヤーが計算したところによると、6~8回連続してプレイヤーが発生する確率はわずか4%だそうです。プレイヤーの中には、6回目以降のバンカー当選確率は約75%、失敗しても次の当選確率は80%と計算している人もいます。もし今までのゲーム「
プレイヤー-バンカー」の勝率が12以上の場合、バンカーの勝率はプレイヤーの2倍となり、約70%の勝率となります。

日本最強オンカジ!

コニベットのゲーム