konibet-icon

コニベット|バカラ

【バカラ 必勝法】勝率を上げるためのバカラコツ

バカラ 必勝法を話す前に、まず話さないといけないのは、

バカラにおけるバンカーズアドバンテージとプレイヤーズアドバンテージ

統計的に言えば、何事にも確率はある。

最もリスクが高いのは「50/50」、つまり勝率が半分しかないときにリスクが最も高くなる。

バカラは、最も公正でオープンなギャンブルゲームと言われています。

国際的に有名なバカラの場合、1ゲームあたりバンカー側は1.06%、プレイヤー側は1.24%のアドバンテージを持っています。

【バカラ攻略】勝率を上げる1つのバカラコツ01

なぜバカラはバンカー有利ですか?

バカラゲームでは、バンカーとプレイヤーのどちらかが勝つ確率は50/50ですが、バカラは「マリガン」を申請できることを忘れてはいけません。マリガンとは、バンカーがあと数回オープンできるルールのことです、なぜそのようなルールがあるのですか?

ここでは、バカラの三枚目カード追加について簡単に説明します。
バンカーまたはプレイヤーに8または9が配られた場合、追加カードはしません。
バンカーとプレイヤーの両方に「6」または「7」が配られた場合、追加カードは配られません。合計が「6」のプレイヤーには追加カードは配られず、合計が「7」のバンカーには追加カードは配られません。
その他、プレイヤーが先にカード追加した場合、プレイヤーの最初の2枚のカードのカウントが0~5でないとにカード追加できず、6はにカード追加できません。

したがって、データによると、バカラの10000ゲームごとに、バンカーが5068ゲーム、プレイヤーが4932ゲーム勝つことになり、バンカーの勝率がプレイヤーの勝率よりもわずかに高いはずです。このわずかな差が、バカラをより挑戦性があるものにしています。

バカラ必勝法:フェアリーガイド・メソッド

この方法は、カードをニュートラル(ACE、6、7)、ポジティブ(1、2、3、4、5)、ネガティブ(8、9、J、Q、K)の3つのグループに分けるものです。

ネガティブのカードの総数が3、4、5、6のいずれかの場合、次は「プレイヤー」に賭けます。
ネガティブのカードの合計が0、1、2の場合、次のは「バンカー」に賭けます。
例外:ネガティブカードの総数が2枚のハンドであっても、前のハンドが4枚のカードで勝っていた場合、次のベットはやはり「プレイヤー」になります。

簡単に言うと、今回の手札のネガティブカードの枚数を見て、この数え方で次の手札のどちらに賭けるかを決めるのです。 しかし、このバカラの賭け方は、利益を上げるためには、多くのラウンドを積み重ねる必要があり、そのためには、ベットの上げ下げのタイミングが重要になってきます。

ここてもうひとつ、ベッティングシステムの重要性を教えましょう。

【バカラ必勝法】ベッティングシステムの重要性

バカラのベッティングシステム

バカラには様々なベッティングシステムがありますが、初めての方はまず模擬バカラか少額を賭けることをお勧めします。結局のところ、良いバカラベッティングシステムであれば天国に行くことができますが、悪いバカラベッティングシステムであれば破産しまうこともあります。

ベッティングシステムつかても、負けた分を取り戻せないといけない考えがダメです。失ったものを取り戻そうと努力し続けるのは当たり前のことですが、負けても勝っても振り回されない平常心が大切です。

よくあるバカラのベッティングシステム

従来は、勝ち負けがほとんどでした。 上手く賭けても、負ける時もあります。 良いベッティングシステムが必ず儲かるとは限りませんが、チャンスが来た時に適切なベッティングシステムを選ぶことは良い投資になりますので、仕掛ける時と閉める時の判断ができます。

ウイニングケーブル

倍にしても負ければ最初に戻ってしまいますし、また負ければ損切りポイントを設定して流れの動きを見守ることになります。 ウイニングケーブルの利点は、瞬時に資金を失わせることがなく、リスクの面でも利益が低いことです。

負け追いかけケーブル

リスクが高く、大きな浮き沈みが発生しやすいです。1回の賭けで負けたりチェイスしたりできますが、取り戻すのが難し。通常、負け追いかけケーブルは数が2倍になることを意味します。 1つの賭けが負けた後の、賭けが2倍になる(または複数の成長のリスクが高くなる)場合などですが、ストップロスポイントまたはクローズする時間の賭けの数を設定する必要があります。

バカラのタイケーブル

最初の10ゲームでタイ(引き分け)がなかった場合は、引き分けケーブルを試すことができます。最初の5ゲームで1ベット、もしまた引き分けにならなかった場合は2ゲームで2倍ベット、それでも引き分けにならなかったならこれから3倍ベットする。ここまで来て連続タイあげないのは確率低いと思う、このタイケーブル大金を稼いで行こう。

ケーブル(ベッティングシステム)使って稼ぐのはいいですが、儲けた後に欲張すぎって金を無くせないことが大切だ。

結論

しばらくプレイしていて、利益が蓄積されていることに気付き、良いハンドを持っている場合は、より多くの利益を得るために、利益の50%を上げるようにベットを設定することができます。

投資の最善の方法は、リスクを減らしながら利益を上げることであり、バカラは常に低リスクのギャンブルゲームとおもわれますので、利益率最良の投資目標です!

日本最強オンカジ!

コニベットのゲーム