サービス終了のお知らせいつもLAFY(ラフィ)をご利用いただき、ありがとうございます。
この度、誠に勝手ながら 2017月10月31日 をもちましてWeb版LAFYで提供しております、すべてのサービスを終了させていただくこととなりました。
いつもLAFYをご利用いただいている皆様には大変ご迷惑をおかけいたします。何卒ご理解のほど、宜しくお願いいたします。

  1. ネイティブと会話するとき、たった2単語で伝わる英語のフレーズまとめ
ネイティブと会話するとき、たった2単語で伝わる英語のフレーズまとめ

ネイティブと会話するとき、たった2単語で伝わる英語のフレーズまとめ

ネイティブと英語で会話するとき、文法が合っているか、ちゃんと発音できているか気になってしまってなかなか会話が弾まない…と感じた人も多いのではないでしょうか。実は2単語もあればこれだけたくさんのコミュニケーションを取ることができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3099view

文法が合っているか気にしながら堅苦しい英語で会話していたという人のために今回は2単語ですぐに使える英語のフレーズをまとめてみたのでぜひ参考にしてみてください。

Photo by marumeganechan

「あいさつ」を伝える表現

「こころ」を伝える表現

「返事」を伝える表現

Yes, sir. はい Yes, please. はい、お願いします No, sir. いいえ All right. わかりました Right away. すぐに(わかりました) Certainly, sir. かしこまりました Of course. もちろん So so. まあまあ Excuse me. ちょっとすみません

「ごめん」を伝える表現

「質問」を伝える表現(What)

「質問」を伝える表現(Where)

「質問」を伝える表現(Why)

Why me? どうして私なの? Why not? なぜしないの?

「質問」を伝える表現(How)

いかがだったでしょうか。初めは短い文でも良いのでコミュニケーションを取ってみましょう。

この記事が気に入ったらいいね!してね♪

ツイートツイートして友達にも教える シェアシェアして友達にも教える

関連する記事

この記事を書いた人

かっぴー

ひなたぼっことかぴばらが好きです。大学ではドイツ語を専攻していました。

会話カテゴリの人気記事

会話カテゴリの新着記事

LAFYとは

LAFY [ラフィ] は海外留学やワーキングホリデー、語学検定や勉強法などの情報が集まる、留学や語学に特化した情報メディアです。英語・フランス語・スペイン語・ドイツ語・イタリア語・ポルトガル語・中国語に関する、疑問や不安を解決する情報が満載です。

公式アカウントをフォローして
最新情報を手に入れる!