1. スペイン語が全然聞き取れない人向け、リスニング力を伸ばす基本的な3つの方法
スペイン語が全然聞き取れない人向け、リスニング力を伸ばす基本的な3つの方法

スペイン語が全然聞き取れない人向け、リスニング力を伸ばす基本的な3つの方法

スペイン語という、日本語とも英語とも違った言葉を聞き取るコツを知りたい方、日本にいながら、それができるコツがあるのかというのを紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2306view

スペイン語という、日本語とも英語とも違った言葉を聞き取るコツを知りたい方、どういった方法で日本にいながら、リスニング力がアップするかというの3つの方法を紹介したいと思います。

1. メキシコのテレビ番組をインターネットで見る

スペイン語といっても、それが話されている国は、10ヶ国以上あります。それだけあると、それぞれの国によって、スペイン語に特徴があります。留学せずに、日本にいながらスペイン語を覚えたいという方は、メキシコのテレビ番組、特に言葉が分かりやすいメキシコのニュースを見ましょう。メキシコのスペイン語は抑揚が無く、日本語に近い上に、スペインのスペイン語よりもゆっくりとした喋り方だからです。

2. バラードを繰り返し聴く

スペイン語の歌というのは、それこそ沢山ありますが、その中でも、スペイン語で歌われたバラードを聞きましょう。日本でも有名なシャキーラ辺りがいいかもしれません。バラードの場合は言葉をはっきりゆっくりと発音してくれて聞き取りやすいです。

3. 大使館へ出向いてみる

例えばスペイン大使館や中南米諸国の大使館では、たまにパーティーを開き、そこに民間の人が入れるようになっています。そこに入っていけば、必ず、その国の人がいますから、彼らと話す機会があります。その時に、話をしたり、聞いたりするとリスニング力がアップします。

リスニングに関しては、とにかくその国の言葉と音に慣れることが大事です。そのためには、時代の文明を利用して、耳の力を強くして行きましょう。

Photo by William Brawley

この記事が気に入ったらいいね!してね♪

ツイートツイートして友達にも教える シェアシェアして友達にも教える

関連する記事

この記事を書いた人

かっぴー

ひなたぼっことかぴばらが好きです。大学ではドイツ語を専攻していました。

リスニングカテゴリの人気記事

リスニングカテゴリの新着記事

LAFYとは

LAFY [ラフィ] は海外留学やワーキングホリデー、語学検定や勉強法などの情報が集まる、留学や語学に特化した情報メディアです。英語・フランス語・スペイン語・ドイツ語・イタリア語・ポルトガル語・中国語に関する、疑問や不安を解決する情報が満載です。

公式アカウントをフォローして
最新情報を手に入れる!