サービス終了のお知らせいつもLAFY(ラフィ)をご利用いただき、ありがとうございます。
この度、誠に勝手ながら 2017月10月31日 をもちましてWeb版LAFYで提供しております、すべてのサービスを終了させていただくこととなりました。
いつもLAFYをご利用いただいている皆様には大変ご迷惑をおかけいたします。何卒ご理解のほど、宜しくお願いいたします。

  1. 英会話に自信がない人向け、『わからない』を伝える英語フレーズまとめ
英会話に自信がない人向け、『わからない』を伝える英語フレーズまとめ

英会話に自信がない人向け、『わからない』を伝える英語フレーズまとめ

英会話といっても、いきなり相手の言っていることをすべて理解するのはむずかしいですよね。でも、そんなときは、聞き流さずにちゃんと意思表示することが大切です。わからないなら、「わかりません。」とちゃんと伝えた方が、あやふやにしてしまうよりbetter。ということで、今回は相手の言っていることが全くわからなかった時に使う表現を紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3199view

Photo by Mustafa Khayat

I don't get it.

意味がわからないよという意味になります。getはunderstandに置き換えることもできます。

Sorry, I didn't get it.

ごめんね、意味がわからなかった。という意味です。意味がわからなかったら素直にわからない、と伝えたほうがいいですよね。

I didn't get it at all.

ぜんぜん意味がわからなかったよ。という意味です。

Wait! I didn't get it at all.

ちょっとまって!ぜんぜん意味がわからないよ。という意味になります。

I didn't get it. Can you say it again?

意味がわからなかったよ、もう一回言ってくれる?という意味です。会話の中で、相手の言っていることわからなかったら、言ってみましょう。

Sorry? / Pardon? / Could you repeat that?

このように、聞き返すこともできます。

Did you get it? / Got it?

「わかった?」は疑問形にするだけです。

I'm sorry.I didn’t catch your name.

すみません。お名前が聞き取れなかったのですが。という意味です。相手の名前が聞き取れなかった場合にはこう伝えましょう。

I'm sorry.What was your name again?

すみません。お名前はなんとおっしゃいました?という意味。相手の名前を聞いたけど覚えていない時にはこの表現をつかいます。

ネイティブの英会話が速すぎてついていけなかった、もしくは、ネイティブといっても訛りがあって聞き取れなかったなど、会話がわからない場面に遭遇することがありますが、英語は自分の母国語ではないのでわからなくても当然です。わからなかった場合は相手に聞くことが英会話上達の近道です!

この記事が気に入ったらいいね!してね♪

ツイートツイートして友達にも教える シェアシェアして友達にも教える

関連する記事

この記事を書いた人

かっぴー

ひなたぼっことかぴばらが好きです。大学ではドイツ語を専攻していました。

会話カテゴリの人気記事

会話カテゴリの新着記事

LAFYとは

LAFY [ラフィ] は海外留学やワーキングホリデー、語学検定や勉強法などの情報が集まる、留学や語学に特化した情報メディアです。英語・フランス語・スペイン語・ドイツ語・イタリア語・ポルトガル語・中国語に関する、疑問や不安を解決する情報が満載です。

公式アカウントをフォローして
最新情報を手に入れる!