1. 単語帳を使ったTOEIC勉強法と、気をつけておくと良い4つのこと
単語帳を使ったTOEIC勉強法と、気をつけておくと良い4つのこと

単語帳を使ったTOEIC勉強法と、気をつけておくと良い4つのこと

TOEICのスコアをのばすため、単語を増強するため単語帳を使って勉強しようと考えている人は多いのではないのでしょうか。どうせやるなら効率のよい勉強法が知りたいですよね。今回はお勧めのTOEIC勉強法と気をつけておくと良い4つのことを考えてみました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

847view

1. 不明な単語・文法は必ず調べる

Photo by knnkanda

単語帳を開いた時、見出し語を使った例文に分からない単語があるかと思います。それ、そのままにしていませんか?見出し語以外にも語彙力をつけるチャンスです!なんとなくにせず、辞書を開いて調べてみましょう。

単語帳で勉強していると、見出し語にはない単語で意味が分からない単語や、うろ覚えの文法事項が必ず出てくるはずです。 不明な単語や文法事項をそのままにしている人は、TOEICでハイスコアは獲れないです。それは、よく言われるように、辞書・文法書を引いた回数だけ、英語力は向上するからです。出典: enjoylifeinenglish.blog112.fc2.com
僕の知る限り、英語上級者の方々ほど、辞書・文法書を引いている回数が多いです。僕もトータルで数百時間は辞書・文法書を引く・読む時間に充ててきています。 出典: enjoylifeinenglish.blog112.fc2.com

単語の意味が分からないまま、自分の中に定着させることができなかったら意味がありません。理解の向上を促すためにも、語彙力をさらにつけるためにも、面倒がらずに調べましょう!

2. いきなり最後までやらない

単語帳の全体像を掴むため!と意気込んで全部を1回で見ようと試みたことはないでしょうか。これは手間もかかるし、定着したかといえば、自信をもって答えることができなかった記憶があります。それよりも、小さいかたまり(例えば2、3ページ)をひたすら繰り返したほうが効率がいいです。

上記でご紹介した単語集には、例文が600~1000文くらいありますが、単語帳に関しては、1周目でいきなり最後までやるのはお薦めしません。 おそらく、受験勉強などで何となく経験されていると思いますが、1周目でいきなり最後までやってしまうと、最初の頃に覚えたものはほとんど忘れてしまうので、すごく非効率なんです。出典: enjoylifeinenglish.blog112.fc2.com
そこで「300文」くらいを1カタマリにして(1冊の本とみなして)何度も反復し、ある程度マスターできたら、次の300文をやるという流れをお薦めします。出典: enjoylifeinenglish.blog112.fc2.com

3. 並行して公式問題集でもトレーニング

Photo by takako tominaga

単語帳はインプット作業です。ひたすら知識を蓄えたら、それを積極的に使う、アウトプットする機会が必要です。それが問題集です。公式問題集を勧めるのは、それが実際検定でつかわれた問題だからです。TOEICの傾向を掴むこともできるので一石二鳥!

英語上級者の方がよく言われるように、単語は、出逢えば出逢うほど、定着度が高くなり、理解速度が向上=速解力・速読力が向上します。 そこで、単語帳でのトレーニングがある程度進んできたら、並行して『公式問題集や信頼できる模試』の音声・英文を使ったトレーニングも始めて下さい。出典: enjoylifeinenglish.blog112.fc2.com
そうすると、単語帳で学んだ語彙・表現が、『公式問題集や信頼できる模試』にも頻繁に出てくるので、出逢う回数が増える=定着度が高まる&理解速度が向上につながります。 特に、Part 1・2・5は短いセンテンスで構成されているため取り組みやすく、他のパートと比べて少ない投資時間でスコアアップしやすいので、英語初心者のトレーニングに最適です。 出典: enjoylifeinenglish.blog112.fc2.com
問題と単語帳という別々の場面で出会うことによって、記憶に残りやすくなるという利点があります。ですから、単語帳が完璧とまでは行かなくとも、問題を解きはじめる利点はここにもあるのです。問題演習の中で、単語帳と問題を行き来する癖をつけることができれば、自分の頭の中に語句のネットワークができ、徐々に強固なものになるのは間違いありません。出典: https:

4. 「瞬時に理解できる」まで続ける

Photo by 頭家國民小學 Tuojia Elementary School

「英語」→「日本語に訳す」→「理解」という流れを、「英語」→「理解」とできれば、無駄な脳内処理が消え、膨大な数の問題に冷静に対応することができるでしょう。TOEICは時間がないなか、膨大な問題を解いていかなければなりません。高スコアを目指すためにも、訓練していきましょう。

単語帳に記載されているすべての例文の音声が、聞こえてきた瞬間にスラスラ言える、そして、意味が理解できるようになるまでトレーニングを続けて下さい。 そこまでトレーニングすると、公式問題集や模試で勉強している場合はもちろん、本番で聞き取れる&読める割合もかなり増えてきますよ。 出典: enjoylifeinenglish.blog112.fc2.com

最後に

英語力は単語力と言われるように、単語をつけることはTOEICのスコアに直結します。文脈から判断できる!といわれても、考えている間にテストは終わってしまいます。TOEICは時間との勝負でもあります。頑張りましょう!

この記事が気に入ったらいいね!してね♪

ツイートツイートして友達にも教える シェアシェアして友達にも教える

関連する記事

この記事を書いた人

shihooou

検定カテゴリの人気記事

検定カテゴリの新着記事

LAFYとは

LAFY [ラフィ] は海外留学やワーキングホリデー、語学検定や勉強法などの情報が集まる、留学や語学に特化した情報メディアです。英語・フランス語・スペイン語・ドイツ語・イタリア語・ポルトガル語・中国語に関する、疑問や不安を解決する情報が満載です。

公式アカウントをフォローして
最新情報を手に入れる!