1. 本当に英語のできない人が【TOEIC】350点から720点にする唯一の方法
本当に英語のできない人が【TOEIC】350点から720点にする唯一の方法

本当に英語のできない人が【TOEIC】350点から720点にする唯一の方法

英語が苦手、でもTOEICの点数をあげなきゃならない。そんな状況で困っている方もいるのではないでしょうか?そんな方にTOEICの点数をあげる一番の近道を紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

7352view

Photo by Sterling College

TOEICで点数をあげるためにまず必要なのは基礎。中学生レベルの勉強をするのに抵抗があるかもしれませんが、あせらず足元から固めていきましょう。

中学レベルの基礎を固めよう

中学レベルといってもばかには出来ません。やはり基礎が大事です。自分にあった教材を見つけることが重要です。実は中学レベルの基礎力があればTOEICは余裕で600点以上を狙えます!

1日2時間、学習の時間を確保しよう

1日2時間って聞いて、無理だと思ったかもしれません。大学生・社会人なら通学・通勤電車(もしくは授業前)の30分×2+お昼の30分+帰宅後、お風呂で30分。これで2時間確保できます!別に他の方法でもいいですが、とにかく無理はせずに2時間を作り出すことを意識しましょう。この2時間で基礎力をつけましょう。

基礎力を固める唯一の方法は音読

基礎力を固めるためには、中学レベルの教材から音読を始めましょう。非常にシンプルですが、最も効果的な方法で時間の作れない方にはこれが一番の近道です。

英語学習の時間配分とは

長くやっても集中できない、そもそも時間がない方は30分×4を目安としましょう。 例)1日の学習時間配分(最初の1カ月) 発音30分 文法30分 音読30分×2

全200問中で約160問正解すればTOEIC730点取れる

卜ータルスコアで 730 点は、正答率が約 78 パーセントの時に達成できる。つまり、 22 パーセント程度(44 問)は落とす余地がある。出典: www.amazon.co.jp

約400~600時間勉強しよう

毎日3時間勉強すると、3カ月間で約100点スコアがアップするという結果がでました。つまり、200~300時間勉強で100点もアップすることができるのです。出典: news.mynavi.jp

この記事が気に入ったらいいね!してね♪

ツイートツイートして友達にも教える シェアシェアして友達にも教える

関連する記事

この記事を書いた人

かっぴー

ひなたぼっことかぴばらが好きです。大学ではドイツ語を専攻していました。

検定カテゴリの人気記事

検定カテゴリの新着記事

LAFYとは

LAFY [ラフィ] は海外留学やワーキングホリデー、語学検定や勉強法などの情報が集まる、留学や語学に特化した情報メディアです。英語・フランス語・スペイン語・ドイツ語・イタリア語・ポルトガル語・中国語に関する、疑問や不安を解決する情報が満載です。

公式アカウントをフォローして
最新情報を手に入れる!