1. 初心者がやってみて欲しい動詞の活用形対策②
初心者がやってみて欲しい動詞の活用形対策②

初心者がやってみて欲しい動詞の活用形対策②

現在形を元に他の時制を展開して覚えていきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

519view

現在形からの展開の法則

現在形をしっかりマスターしたら、主語の違う現在形の語感から他の時制の動詞の活用形を展開していきます。 *こちらでは大まかな説明にとどめさせて頂きます。詳しい用法などは文法書などで調べてください。

半過去形

直接法現在のnousの語幹から、半過去を作ります。(*半過去の例外はêtreの j’étaisのみです!)

je ---ais, tu ---ais, il ---ait, nous ---ions, vous ---iez, ils ---aient

条件法現在

直接法現在のjeの活用形から作ります。前出の半過去の語尾の前にrをつけた語尾が条件法現在です。(*——er, ——ir動詞は例外が多いため、注意が必要です。)

je ---rais, tu ---rais, il ---rait, nous ---rions, vous ---riez, ils ---raient

単純未来

直接法現在のjeの活用形から作ります。語尾はr+avoirの現在形です。(*——er, ——ir動詞は例外が多いため、注意が必要です。)

je ---rai, tu ---ras, il ---ra, nous ---rons, vous ---rez, ils ---ront

接続法現在

直接法現在のils の活用形から作ります。

je ---e, tu ---es, il ---e, nous ---ions, vous ---iez, ils ---ent

命令形

直接法現在のtu, nous, vousの活用から作ります。但し、tuの命令形の多くはsを省きます。

Photo by VCU Libraries

先に学んだ活用形の復習も忘れずに!

動詞の活用形対策①でもふれましたが、文法の学習が進めば覚える動詞の活用形も増えて行くわけですが、場合によっては文法の学習ペースを重視して合わせて行くと活用形がマスターしきれず、その部分に弱点ができてしまったりします。すると、学んだはずの活用形を簡単に忘れてしまっていたり、なかなかスムーズに捗らない人もいると思います。

そこでお勧めするのは、もし時間がある場合は、「動詞の活用形だけ」を体系的に勉強する時間を取る方法です。先にあげた通り、現在形の語幹を軸に展開されるわけですから、常にまずは現在形を復習し、そこから他の時制を順に展開して覚えてゆく方法です。

もう一つは、動詞の活用形だけの時間を取る代わりに、多くのフランス語のニュース記事や小説などの文章を読み、その都度、その動詞の活用形は何かをチェックしてはっきりと時制を意識するという勉強方法もあります。こちらは他の単語などを知る機会にもつながりますし、より総合的な学習方法と言えるでしょう。まずは簡単な小学生向けの絵本などでも良いのです。

例えば日本語で言うと、小説などを読んでいてわからない漢字があっても、なんとなく部首などで意味がわかるため特に調べずに飛ばして読み進むことがあると思います。そしていつまでも正しい読み方がわからないままだったり間違った読みで覚えていたりする漢字はありませんか?

それと同様にフランス語の動詞も語幹で何となく意味がわかるので読み飛ばしてしまうと、いつまでたっても時制が曖昧な理解のままになってしまうのです。その都度どの時制なのか判断し、他の主語の場合はどんな活用形なのかも時間があればチェックしてみましょう。

動詞の活用形のバイブルBescherelle

フランスの学生であれば必ず目にしている動詞活用形のバイブルのようなBescherelleをご存じでしょうか?フランス語の学校に通っている方はこの本を勧められることもあると思います。参考書の最後に動詞の活用形が載っていたりするものが多く、辞書にも活用表が載っているので必要ないかもしれませんが、あると便利です。

不規則動詞はもちろん、フランス人でさえ馴染みのない特殊な動詞も載っていますので、本格的にフランス語を学びたい人は購入しても損はないでしょう。

Bescherelleの CD付きもあります。発音(読み)に不安がある場合はCD付きが便利です。

https://www.amazon.co.jp/Bescherelle-Conjugaison-pour-livre-CD-Rom/dp/

Photo by Cesar Pics

この記事が気に入ったらいいね!してね♪

ツイートツイートして友達にも教える シェアシェアして友達にも教える

関連する記事

この記事を書いた人

jin00

文法カテゴリの人気記事

文法カテゴリの新着記事

LAFYとは

LAFY [ラフィ] は海外留学やワーキングホリデー、語学検定や勉強法などの情報が集まる、留学や語学に特化した情報メディアです。英語・フランス語・スペイン語・ドイツ語・イタリア語・ポルトガル語・中国語に関する、疑問や不安を解決する情報が満載です。

公式アカウントをフォローして
最新情報を手に入れる!