1. ドイツ留学ってぶっちゃけ就職に役立つ?先輩や企業が語った就活のホンネまとめ
ドイツ留学ってぶっちゃけ就職に役立つ?先輩や企業が語った就活のホンネまとめ

ドイツ留学ってぶっちゃけ就職に役立つ?先輩や企業が語った就活のホンネまとめ

第二外国語のドイツ語が好きという方!独学したり、留学に行く計画もして頑張ってるけど、英語のようにはペラペラになれない・・・なんて思っていませんか?実は、この先迎える就活の場では、ドイツ語は勉強しただけで評価されるオトクな言語という耳よりな話があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

15173view

第二外国語で学んでいるドイツ語が好きになって、留学したいという方!今はドイツへの興味だけかもしれないけれど、この先の就職活動のことを考えてもドイツ語ってなかなか有利。将来あわてないように、アピール材料を今のうちにゲットしておきましょう。

ドイツ語は勉強しただけで就職活動の強みに!

外資系企業や商社だけでなく一般企業でも、語学を学力レベルの指標とすることが増えています。最近は、英語プラスアルファの語学力が評価される傾向に。

英語だけでなく、中国語やフランス語、ドイツ語など得意な語学を持っているだけで、就職活動の強みになります。出典: shuusyokuconsul-navi.com
今や国際社会となりつつあるため「英語は使えて当然」という風潮に変わりつつあるようです。そこで「第二言語」の価値が出てくるということですね。出典: https:

第二外国語は初級でもアピールになる!

TOEICだとハイスコアでないと評価してもらえませんが、ドイツ語は勉強したこと自体が評価されるから有利なんです。

検定試験の最低の級で良いので、形に残しておくことを強く勧める。海外では通用せず、初級程度では仕事でも実用にはならないが、将来のステップになる。出典: terry75014.blog85.fc2.com
就職活動を始めたとき、ドイツ語が話せるということでドイツでの仕事も紹介されました。日本の大手デパートのドイツ支店でのお仕事。出典: www.ateliers-germain-plombier.com

留学歴や会話力は自己申告で企業に提出!

例えば資生堂 2014卒向け(春採用)エントリーシートにはドイツ語の選択肢もあります。少しでも会話を実践していれば、この程度の評価が可能かも!?

<レベルC>通常会話であれば、要点を理解し、応答にも支障はない。複雑な場面における的確な対応や意思疎通になると、困難なときもある。出典: shukatubranding.info

川崎汽船では英語とその他に分けて資格が聞かれ、さらに留学などの経験を答えるようになっています。

志望企業に内定した先輩はこうアピールした!

三井不動産レジデンシャルの選考を通過した先輩(文系)のエントリーシート(ES)を見てみましょう。

三年次には給付奨学金を受給しての2か月間の語学留学とドイツ語弁論大会への参加などの活動に取り組んできました。出典: sk.kaisyanavi.jp

海外業務に絞って就活し、総合商社に内定した先輩は、低学年の時に取り組んだことをこうアピール。

塾講師のアルバイト代を貯めて、海外に行きました。大学1年ではスウェーデン、デンマーク、オーストリア、大学2年ではドイツ、ベルギー、フィリピン、サイパン、グアム。出典: journal.rikunabi.com

大手企業もドイツ語が話せる人材がほしい!

メルセデス・ベンツのようにドイツ系の企業ではコミュニケーション能力が求められています。

ドイツ本社をはじめとする世界中のグループ会社とのコミュニケーションがある一方で、私達は日本のお客様にメルセデス・ベンツをお届けするという国内市場向けの責任を負っています。出典: www.jikurepo.com

語学力だけではなく 自己分析・自己PRの材料にもピッタリ!

語学力そのものが評価されるだけではありません。ドイツへ留学したことで自分が成長できた経験を「価値観の変化」というテーマで語った先輩もいます。

例えば留学中、ドイツ語会話に力を入れようと決めていた私は、自分から積極的に電話での家探しから始めました。出典: scale.gr.jp

経済産業省の調査でも「英語力よりコミュ力」が重視されていると発表されているんです。

でも、ドイツ留学が就活に万能というわけではありません

ただ、どんな企業にもドイツ留学したことが通用するわけではないみたい。次のような失敗事例も参考にして。

あまりドイツを主な取引先にしない企業でも「ドイツ語ができます」を全面的に押し出してしまっていまい、担当者が読んでも?マークが浮かぶようなエントリーシート出典: gaishishukatsu.com
確かに、「長期の留学経験がある」というのは面接でのアピールポイントになりますが、“行っただけの海外留学”なら、人事担当者はむしろマイナスに捉えてしまうかもしれません。出典: www.madameriri.com

いかがでしたか。ドイツ語を勉強したからと言って必ず「内定」が取れるわけではありませんが、初級であってもアピールのネタがたくさん生まれることはウレシイですね!英語が好きで第二外国語も、という人も、英語が苦手だからドイツ語で一発逆転という人も、低学年のうちにドイツ留学を考えてみてはいかがでしょうか?

Photo by Universität Salzburg (PR)

この記事が気に入ったらいいね!してね♪

ツイートツイートして友達にも教える シェアシェアして友達にも教える

関連する記事

この記事を書いた人

きゃしー

プロフィールは設定されていません。

就職カテゴリの人気記事

就職カテゴリの新着記事

LAFYとは

LAFY [ラフィ] は海外留学やワーキングホリデー、語学検定や勉強法などの情報が集まる、留学や語学に特化した情報メディアです。英語・フランス語・スペイン語・ドイツ語・イタリア語・ポルトガル語・中国語に関する、疑問や不安を解決する情報が満載です。

公式アカウントをフォローして
最新情報を手に入れる!