サービス終了のお知らせいつもLAFY(ラフィ)をご利用いただき、ありがとうございます。
この度、誠に勝手ながら 2017月10月31日 をもちましてWeb版LAFYで提供しております、すべてのサービスを終了させていただくこととなりました。
いつもLAFYをご利用いただいている皆様には大変ご迷惑をおかけいたします。何卒ご理解のほど、宜しくお願いいたします。

  1. ドイツに留学したら何を食べる?主食や一般的な食べ物、ドイツ人の食生活とは
ドイツに留学したら何を食べる?主食や一般的な食べ物、ドイツ人の食生活とは

ドイツに留学したら何を食べる?主食や一般的な食べ物、ドイツ人の食生活とは

ドイツに留学したい人なら、気になる食生活。主食や一般的な食べ物、日本食が入手できるかどうかまとめてみました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

11903view

ドイツ料理と言えばソーセージ?実は、日常生活で食べるものにはもっといろいろあるんです!ドイツでの食生活や買い物についてまとめました。

Photo by manoftaste.de

1日3食が当たりまえのジャーマンブレッドに慣れよう!

定番のジャーマンブレッドは、こんな感じです。

Photo by listraveler

ドイツのパンはシンプルで噛めば噛むほど甘みがでてくる、重厚な味わいが特徴。 癖のあるライ麦の香ばしいドイツパンは、はまると病みつきになります。出典: www.ryugaku-mitumori.jp
ドイツではこれを5ミリほどにスライスし、ハム、サラミ、チーズ、トマト、などを挟み食べるのが一般的な様です!出典: cookpad.com
ドイツ料理をイメージするとソーセージとポテトになりますが、ドイツのホームステイでの一般的夕食はパンとコールドミール(ハム、チーズなど)のことが多い。出典: www.studyabroad.co.jp

日本食はかなり割高

長く滞在していると日本食も恋しくなりますが、入手できるでしょうか?

Photo by Gexydaf

基本のお米でさえも、日本米となると入手するのが難しかったり、入手できたとしても、当然日本に比べて割高です。出典: workingholiday-net.com
日本以外の国からの輸入品はとても安いんですが、日本からの輸入品はべらぼうに高いです。例えばカルピス。ペットボトル1本12ユーロ近くします。1200円くらい。。。今の相場だともっとですね。高すぎて笑っちゃいます。出典: alekona-germany.blogspot.jp

ドイツの飲み物と言えば、ジュース、水、ビール

ドイツの人がよく飲むものと言えば?意外にもジュースが人気なんです。

Photo by Blogging Dagger

フルーツジュース産業連盟の調べで、ドイツ人は年間のジュース消費量が一人あたり33リットルで世界一だそうです。出典: doitsushoku.com
ドイツでは基本的なフルーツジュースはもちろん、抗酸化や鉄分補給などの機能別や、赤・黄色・緑と色別にわかれたミックスジュースなども安価な値段で豊富に売られていて、老若男女問わず、積極的に飲まれている様子です。出典: otonano-shumatsu.com

普段よく飲むことになるミネラルウォーターはどうでしょうか?

ドイツ産のミネラルウォーターGerolsterinerという(炭酸入り・なし)の炭酸がないタイプは硬度が1400もあるのに、どういうわけかまろやかで喉越しもいいお水です。ミネラルが多く含まれていて、なおかつ喉越しのいいGerolsteiner(特に炭酸なし)は日本人にはお勧めです。出典: www.netdeduessel.de

レストランでのミネラルウォーターは有料。注文したいときは?

レストランやカフェでも、ミネラルウォーターを注文すると必ず炭酸「あり」か「なし」かを聞かれるので、炭酸なしがいい方は特に忘れないように「ohne Kohlensäure、bitte! (オーネ・コーレンゾイレ、ビッテ)」と伝えましょう。出典: osanpoberlin.blog.fc2.com

ビールは瓶ビールを買ってくるのが一般的だそう。

ケースで売られている、ドイツの瓶ビール売り場

Photo by Jakob Hürner

ドイツでは瓶ビールと言えば500ml便が主流でスーパーでは1ユーロ以下で購入することができます。カフェやレストランでビールを飲んでも3ユーロ程度ですが、種類が多くて美味しいドイツビールを楽しむなら、スーパーや酒屋などで気になるものを端から順に買っていく方法をおすすめします。出典: kumanoteblog.com

野菜もあるけど、やっぱり肉料理が中心

地元の人によるお勧めは、日本でもおなじみになってきた「ケバブ」。トルコ料理というイメージがありますが、実はドイツが発祥の地なんです。

ケバブ店に行列する人たち

Photo by avlxyz

ドイツではソーセージと並ぶ定番ファーストフードとなっているケバブ。発祥地ベルリンではソウルフードともいえるもので、町には数えきれないほどたくさんのケバブのスタンドやインビス(軽食店)があります。出典: allabout.co.jp
どれくらいひしめき合っているか、気になって数えたことがあります。うちから昔通っていた語学学校までの1,3kmほどの距離に、なんと20軒以上のケバブショップがありました。単純に計算しても65mごとに1軒です!!エリアにもよりますが、ベルリンではブラブラ街を歩いていると、1分おきにケバブ屋を発見する計算になります。出典: tokuhain.arukikata.co.jp

長く滞在していると野菜が恋しくなりそうですが、その実態は?

ドイツのスーパーで売られている野菜は、昔はジャガイモ、ニンジン、タマネギ、キャベツ、トマトくらいしかなかったそうです。私が最初にドイツに来た1986年と比較しましても、だんだんと野菜や果物の品目が増えてきました。出典: webheibon.jp
ドイツのスーパーでは、野菜・果物の量り売りがあります。好きな量だけ買えるのは、本当に便利。売り場には、「1キロ」「1個」単位で値段が書いてあります。出典: einszweidrei.blog69.fc2.com

ドイツの春野菜「Spargelzeit(シュパーゲル)=白アスパラガス」を使った料理

Photo by thomaskeup

食生活はドイツ文化を理解する第一歩。日本では珍しい食材も、積極的に味わってみたいですね。

この記事が気に入ったらいいね!してね♪

ツイートツイートして友達にも教える シェアシェアして友達にも教える

関連する記事

この記事を書いた人

きゃしー

プロフィールは設定されていません。

留学カテゴリの人気記事

留学カテゴリの新着記事

LAFYとは

LAFY [ラフィ] は海外留学やワーキングホリデー、語学検定や勉強法などの情報が集まる、留学や語学に特化した情報メディアです。英語・フランス語・スペイン語・ドイツ語・イタリア語・ポルトガル語・中国語に関する、疑問や不安を解決する情報が満載です。

公式アカウントをフォローして
最新情報を手に入れる!