サービス終了のお知らせいつもLAFY(ラフィ)をご利用いただき、ありがとうございます。
この度、誠に勝手ながら 2017月10月31日 をもちましてWeb版LAFYで提供しております、すべてのサービスを終了させていただくこととなりました。
いつもLAFYをご利用いただいている皆様には大変ご迷惑をおかけいたします。何卒ご理解のほど、宜しくお願いいたします。

  1. ネイティブが日常的にオフィスで使う英語フレーズ11選【中級編】
ネイティブが日常的にオフィスで使う英語フレーズ11選【中級編】

ネイティブが日常的にオフィスで使う英語フレーズ11選【中級編】

近年、グローバル化が急速に進み、仕事のなかで海外企業とやり取りをする会社も増えてきました。企業の海外進出の際には、商談や交渉などをスムーズに運ばせるレベルのビジネス英語力が必要となります。今回はネイティブがオフィスでよく使う英語表現を紹介します。なかなかなじみのない表現ですが、海外へ就職する方や英語を仕事で使う方はしっかりと覚えておきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3289view

Photo by NatBat

1. Do you have a minute? (少し時間ありますか?)

例えば用事のある相手が廊下を歩いてきたときや相手の部屋に入ろうとするときにドアをノックして聞きます。“ Got a minute? ”も同じ意味になります。また、Do you have time? は同じ意味なのですが、Do you have the time?になると「今何時ですか?」という意味になるので混同しないように注意が必要です。

<例文>

Ken, do you have a minute?(ケン、少しだけ時間ある?)出典: lafy.jp

2. All systems go. (準備できました。)

実はこの表現、元はNASAの通信用語だったようです。システムが正常に動作し、スケジュールどおり発射可能という意味合いから、「準備完了です」と意味として広まったとのことです。

<例文>

All systems go.(準備完了です。)出典: lafy.jp

3. Please bear with me.(ちょっと待ってください。)

込み入った話を最後まで聞いてとか、なかなか結果が出ないことや遅れていることを待ってほしいというときに使います。「話が回りくどく聞こえるかもしれないが、この話には意味があるから、最後まで我慢して聞いて」というニュアンスを表します。時間を取らせていることを許してくださいねとお願いする際の表現になります。

<例文>

Please bear with me. I’m almost finished doing it.(ちょっと待ってください。もう少しで終わるので。)出典: lafy.jp

グループで集まっていると、本題と関係ない雑談に夢中になってしまうことはよくあります。そんなときにリーダーや上司などが「おしゃべりはこの辺にして、仕事に取り掛かろう。」と呼びかけるときに使う表現になります。

<例文>

Okay, everyone. Let’s get down to business. (さぁ、みんな。仕事に取り掛かろう。)出典: lafy.jp

5. So far so good. (今のところは順調だね。)

比較的物事が順調にいっている場合はこのように答えます。「この後で何が起きるかは予測できないけれども、これまでの時点ではうまくいっている」ということを意味します。

<例文>

How’s your new job going?(今度の仕事はどう?)So far, so good.(今のところは順調だよ。)出典: lafy.jp

6. When is the deadline?(締め切りはいつですか?)

一説によれば、南北戦争では捕虜が収容所のフェンスから5メートル以内に近づけば自動的に射殺されたことからその線を“ the deadline ”「越えてはならない線」と呼ぶようになったそうです。そこから、新聞記者や編集者などが「締め切り」という意味で使うようになったとのこと。職場では仕事を終えなければならない「期限」という意味で使われます。

<例文>

When is the deadline? (締め切りはいつですか?)It’s due by noon on Friday. (金曜日の正午までだよ。)出典: lafy.jp

7. Get back to me.(あとで報告して。)

即座に対応できないときや返答に困ったときに使う表現で、ビジネスの場面でよく使われます。 I’ll get back to you. では、「(あなたに)あとで連絡するよ。」という意味になります。

<例文>

Get back to me on this as soon as possible.(できるだけ早く教えて。)出典: lafy.jp

8. Get the picture?(わかった?)

職場や友人同士の間でよく使われる表現です。この場合の“ picture ”とは「全体の状況」の意味になります。

<例文>

Those are the rules. Get the picture? (これらは規則だ。わかったかい?)出典: lafy.jp

9. Quite a few. (かなりたくさん。)

few というと「少しの数」をイメージするかもしれませんが、 quite a fewでは「たくさんの人や物」を意味します。

<例文>

How many people came to watch the game? (その試合にはどれくらいの観客が来たの?)Quite a few.(かなりたくさんだよ。)出典: lafy.jp

10. Fill me in.(詳しく教えて。)

「詳細や新しい情報を教えて」という意味の表現です。

<例文>

Fill me in on what happened at the meeting.(ミーティングの内容を詳しく教えて。)出典: lafy.jp

2台の馬車がぶつかりそうになるくらい、または船が岩にぶつかりそうになるくらいの危ない状況から生まれた表現だそうです。「結果が不確かな危険な状況」を意味します。

<例文>

Whether we can finish the job on time [or not] is touch and go.(仕事を間に合わせることができるかどうかは際どいところですね。)出典: lafy.jp

いかがだったでしょうか。ここでご紹介した英語表現は、ほんの一部ですが、ネイティブが日常的によく使う英語です。直訳してしまうと意味が掴みにくくなりますので、まずは記憶してしまうことをおすすめします。簡単な単語が使われているので、表現を使うシーンを踏まえたうえで積極的に使っていきましょう。

この記事が気に入ったらいいね!してね♪

ツイートツイートして友達にも教える シェアシェアして友達にも教える

関連する記事

  • アメリカのマックで英語で注文してみよう!

    アメリカのマックで英語で注文してみよう!

    世界的にメジャーなファーストフード店なのはやはりマクドナルド!海外へいくと必ずといっていいほどどこにでもありますよね!ここでは、マックで使える英語での注文の仕方を共有したいと思います!

    ホームステイ中に使える、朝家を出る時の英語フレーズ7選

    ホームステイ中に使える、朝家を出る時の英語フレーズ7選

    初めての留学、初めてのホームステイ。ホームステイ先で朝でかけるときにはどのような会話をすればよいでしょうか。頭ではわかっていても緊張していると思うように言葉がでてきませんよね。幸先の良い留学生活をスタートできるよう、どんな会話をしようか事前にイメージトレーニングしておきましょう。

    あなたはいくつ知ってる?『愛してる』の○○語で言うと何?まとめ

    あなたはいくつ知ってる?『愛してる』の○○語で言うと何?まとめ

    グローバルな今の時代、ときめく相手が海外の方というのも珍しくありません。相手の国の言葉でしっかり自分の気持ちが伝えることができるようにしておきましょう。

    留学で使える、覚えていると便利な英語フレーズ集(飛行機・入国・タクシー編)

    留学で使える、覚えていると便利な英語フレーズ集(飛行機・入国・タクシー編)

    待ちに待った海外旅行!英語フレーズが少しでも理解できることで安心感が倍増します。今回は海外旅行で使える、飛行機の機内でのやりとりや入国してからのやりとり、タクシーでのやりとりに便利なフレーズを紹介します。

    ホームステイ中に使える、夜寝る前の英語フレーズ7選

    ホームステイ中に使える、夜寝る前の英語フレーズ7選

    初めての留学、初めてのホームステイ。ホームステイ先で寝る前にはどのような会話をすればよいでしょうか。頭ではわかっていても緊張していると思うように言葉がでてきませんよね。幸先の良い留学生活をスタートできるよう、どんな会話をしようか事前にイメージトレーニングしておきましょう。

この記事を書いた人

かっぴー

ひなたぼっことかぴばらが好きです。大学ではドイツ語を専攻していました。

会話カテゴリの人気記事

会話カテゴリの新着記事

LAFYとは

LAFY [ラフィ] は海外留学やワーキングホリデー、語学検定や勉強法などの情報が集まる、留学や語学に特化した情報メディアです。英語・フランス語・スペイン語・ドイツ語・イタリア語・ポルトガル語・中国語に関する、疑問や不安を解決する情報が満載です。

公式アカウントをフォローして
最新情報を手に入れる!