1. カナダ留学、留学経験者が語る留学してわかったこと
カナダ留学、留学経験者が語る留学してわかったこと

カナダ留学、留学経験者が語る留学してわかったこと

皆さん、一度は海外に留学へ行ってみたい!という方はたくさんいらっしゃると思います。語学を伸ばすため、外国人の友達を作る、理由は様々だと思いますが、ここで自分が高校時代に自ら体験した短期留学経験を紹介します。留学を検討中の学生にとって少しでも参考になると光栄です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2314view

皆さん、一度は海外に留学へ行ってみたい!という方はたくさんいらっしゃると思います。語学を伸ばすため、外国人の友達を作る、理由は様々だと思いますが、ここで自分が高校時代に自ら体験した短期留学経験を紹介します。留学を検討中の学生にとって少しでも参考になると光栄です。

なぜカナダは留学先として人気なの?

「世界で最も過ごしやすい都市」として、数年にわたりランキングされているバンクーバーをはじめ、さまざまな魅力ある都市を持つカナダ。留学先として高い人気を誇る理由の一つとして、一般的に発音がきれいで標準的な英語が使用されていることがあげられます。英国の伝統を継ぎつつ、アメリカの影響も多いカナダは、国際標準語としての英語を学ぶのに最適な場所。出典: 地球の歩き方 成功する留学

Photo by -[Eric]-

カナダという国は移民国でとても多国籍の国です。カナダ人だけではなく、中国などのアジア系から、ヨーロッパ、ラテン系と沢山の国籍の人々が集まっています。たとえばカナダにホームステイをすることになったとしても、必ずしもカナダ人の家族とは限らないのでそこは覚えておいたほうがいいと思います。

ここは注意!留学先での学校生活とは?

日本からの留学生であっても、もちろん現地の学校の生徒として扱われます。授業はもちろん参加しなければいけません。ただ授業にいても、聞いているだけの受け身になっていては理解できず、何も得られることが出来ません。

最初は先生の英語が早く、聞き取るのに非常に苦労するかと思いますが、説明が理解できなかったら分かるまで質問しましょう。質問がない、というのはもう全て理解している、と先生はとらえてしまうのでつぎにどんどん進めてしまいます。

ですから、そこでもし分からない、もしくは聞き取れなかった、のであれば“もっとゆっくり話してほしい”と伝えましょう。そうすると快くゆっくりと話してくれるハズです。

学校にもよると思いますが、朝登校するとカナダの国歌“オーカナダ”が放送で流れます。そうすると作業をしていた先生たちは作業をやめ、教室に入ろうとしていた生徒たちの動きが止まります。ある学校によっては朝、国家が流れたらその場で止まらなければならないという規則があります。

カナダでの食事は以外に質素?

ホームステイの日常的な食事は日本のように、ごはんにおかず、汁物...という一汁三菜の形ではないく、いたってシンプルです。

やはりカナダと言えば、メープルシロップですね。カナダ人皆が好きな食べ物の味です。パンケーキやフレンチトーストにかけるのはもちろんですが、私の家族はソーセージとかスクランブルエッグにもかけます!甘い物の好きな人にとてもおすすめです! 出典: ja.myecom.net
Poutineはカナダの料理というよりも、ケベック州独特の料理です。カナダ全体のお店で食べられますが、本格的なPoutineはケベックでしか食べられません。 Poutineはフライドポテトにグレイビーソースと粒状のチーズカードをかけた料理で、非常に美味しいです。出典: ja.myecom.net

Photo by familytravelforum

朝食は基本シリアルかトーストを自分で用意して食べます。キッチンにはかなりたくさんの種類のシリアルが並んでいたので自分の口に合うものを選んで食べていました。玄米フレークのような味気のあまりないものからとても着色料を使ったカラフルなものなどありました。

Photo by Kusakabe

学校のある日はランチとしてサンドイッチやスナック菓子、フルーツなどを持たせてくれます。(家庭によってはすべて自分で用意しないといけないところもあります。) 夕食はsuperといって5時か6時ころの早い時間に食べます。夕飯に多いのがパスタ、サラダや肉、マクドナルドのセットやデリバリーのピザで済ますこともしばしば...。

休日はどうやって過ごすといい?

土曜日、日曜日は学校もお休みなので、ホストファミリーと過ごします。それぞれの家庭によって過ごし方はいろいろだと思いますが、家でのんびりしたり、スーパーへ買い物へ行ったり、ホストシスターたちと近くの公園で遊んだりします。特に現地のスーパーは何もかも規模が違います。日本では見られない食材が並ぶのできっと楽しめるでしょう。

どんなところに行くとよい?

カナダにいる間に是非とも訪れてほしい観光スポットを紹介します。

世界三大瀑布の一つであるナイアガラの滝。アメリカを跨いでいますが圧倒的にカナダ側から見たほうがきれいだといわれています。船に乗って観光が可能なので迫力があります。他には、カナダ最大のアミューズメントパーク、カナダズワンダーランド。巨大なジェットコースターが数多くあります。絶叫好きならば行くべきです。

カナダの大都市、トロント。街は様々な国の人たちが存在しています。CNタワー、博物館、美術館、中華街、大型ショッピングセンター、など老若男女が楽しめる場所。留学中には語学を学ぶことはもちろんですが、観光も存分に楽しんでいただきたいですね!

この記事が気に入ったらいいね!してね♪

ツイートツイートして友達にも教える シェアシェアして友達にも教える

関連する記事

この記事を書いた人

さっちー

プロフィールは設定されていません。

留学カテゴリの人気記事

留学カテゴリの新着記事

LAFYとは

LAFY [ラフィ] は海外留学やワーキングホリデー、語学検定や勉強法などの情報が集まる、留学や語学に特化した情報メディアです。英語・フランス語・スペイン語・ドイツ語・イタリア語・ポルトガル語・中国語に関する、疑問や不安を解決する情報が満載です。

公式アカウントをフォローして
最新情報を手に入れる!