1. 目指すは学位取得!大学の進学準備としての語学学校
目指すは学位取得!大学の進学準備としての語学学校

目指すは学位取得!大学の進学準備としての語学学校

大学進学を前提とした語学学校の進学準備コースについてまとめました。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

435view

語学学校の入学目的は人によって様々です。一般的な英語コースを受講する人もいれば、現地での就職を考えたプラスαのコースをとっている人も。そんな語学学校のコースの中には進学準備に焦点を当てたものもあります。

もともと大学付属の語学研修機関だった語学学校にはかならずあるコースの一つで、入学は許可されているものの語学力の補修が必要と大学が判断した留学生に対して行われるコースです。そんな進学準備コースの概要と各国での違いについてまとめました。

語学学校のコース

Photo by Peter2010

主にその国の大学や短大への進学を希望する人へのコースですが、高校進学のためのコースを提供している語学学校もあります。通常はそうした大学や短大、高校の附属の語学研修機関で、その学校の入学を前提として進学コースに入学する場合がほとんどです。中にはこうした進学コースに進みながら正規の学校の授業を受講できる場合もあり、単位として認められることもあって、進学コースを活用する留学生も多くいます。

進学コースでは大学での授業についていけるだけの英語力やスタディ・スキルを学びます。主にノートの取り方やレポートの描き方、参考書の読み方、コンピュータや図書館の使い方、プレゼンテーションの仕方などです。進学を目指さない場合でもアカデミックな内容を学びたいという場合には受け入れて貰える場合も多いので、語学学校に問い合わせてみましょう。

アメリカの場合

Photo by pennstatenews

進学先の大学に併設している場合、図書館やキャリアセンターといった大学の施設を正規の学生と同じように使用することができるので、大学入学後の生活に徐々になれていけるというメリットがあります。大規模に展開する語学学校の場合、進学準備コースを卒業することで留学生が大学進学の際に必ず求められるTOEFLが免除されることもあります。

イギリスの場合

Photo by pennstatenews

イギリスの大学に留学する場合、多くは9ヶ月のファウンデーション・コースという進学準備コースに進学することになります。これは日本の高校の一部にあたる6th formという段階でイギリスの高校生は進学する分野の基礎を前もって学んでおくので、留学生も同じよう学ぶことができるようファウンデーション・コースが準備されているのです。

おわりに

いかがでしたでしょうか。大学進学を考える場合必ず必要になる進学準備コース。ぜひ学位取得に向かってがんばってださいね。

この記事が気に入ったらいいね!してね♪

ツイートツイートして友達にも教える シェアシェアして友達にも教える

関連する記事

この記事を書いた人

Mari

留学カテゴリの人気記事

留学カテゴリの新着記事

LAFYとは

LAFY [ラフィ] は海外留学やワーキングホリデー、語学検定や勉強法などの情報が集まる、留学や語学に特化した情報メディアです。英語・フランス語・スペイン語・ドイツ語・イタリア語・ポルトガル語・中国語に関する、疑問や不安を解決する情報が満載です。

公式アカウントをフォローして
最新情報を手に入れる!