サービス終了のお知らせいつもLAFY(ラフィ)をご利用いただき、ありがとうございます。
この度、誠に勝手ながら 2017月10月31日 をもちましてWeb版LAFYで提供しております、すべてのサービスを終了させていただくこととなりました。
いつもLAFYをご利用いただいている皆様には大変ご迷惑をおかけいたします。何卒ご理解のほど、宜しくお願いいたします。

  1. ケルトの文化を楽しみながらワーキングホリデー、アイルランドのすすめ
ケルトの文化を楽しみながらワーキングホリデー、アイルランドのすすめ

ケルトの文化を楽しみながらワーキングホリデー、アイルランドのすすめ

アイルランドのワーキングホリデー制度は2007年にスタート。まだ歴史は浅いですが、毎年約400名を募集しています。自由度も高く、アイルランドを選ぶメリットもたくさん。そんなアイルランドのワーキングホリデーについてご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

615view

アイルランドのワーキングホリデーのメリット

Photo by Norio.NAKAYAMA

英語力

アイルランドは日本人率が低く、英語に触れる機会が多いため、英語にどっぷりと浸かることができます。アイルランドの英語は早口なのが特長ですが、慣れるとアメリカ英語がゆっくりと感じられるほど。

働き方

アイルランドでは新聞やインターネットの他に、FASと呼ばれる無料の職業案内所などで仕事を見つけることができます。最低賃金は日本円で1100円と高いのも魅力的。ただしダブリンなど大都市でないと仕事が見つからないことが多く、しっかり語学を習得するのが大切です。

ホームステイ

アイルランドのワーキングホリデーではまずホームステイをして現地の生活に慣れていからシェアするのが一般的。家賃が比較的高い国なので、一人暮らしよりもシェアするのがおすすめです。

そんな場合におすすめなのがホームステイ。自炊して生活費を抑えることもできますし、アイルランドならではの文化に触れることもできます。特にアイルランドではケルト文化を味わうことができます。

メキシコ暖流の影響で冬も比較的過ごしやすいのがアイルランド。特に夏は夜の10時になっても明るいので、ゆっくりと観光することができます。古代遺跡を楽しむことができるのもアイルランドならではの魅力です。

アイルランド滞在中に訪れたい人気スポット

Photo by Marcus Rahm

モハーの断崖

アイルランドの西部、ハグ岬の一帯で200メートルの崖が数キロメートルにわたって続いている絶景の地です。

ニューグレンジ

5000年以上前に作られた巨大な古墳で、直径は約100m。ダブリンからも遠くない場所にあります。

ジャイアンツコーズウェイ

海岸線に沿って、火山噴火によって形成された六角形の石柱が、約8kmに渡り整然と続いています。「巨人の石道」という名の通り、数々の伝説が残る。

この記事が気に入ったらいいね!してね♪

ツイートツイートして友達にも教える シェアシェアして友達にも教える

関連する記事

この記事を書いた人

Mari

就職カテゴリの人気記事

就職カテゴリの新着記事

LAFYとは

LAFY [ラフィ] は海外留学やワーキングホリデー、語学検定や勉強法などの情報が集まる、留学や語学に特化した情報メディアです。英語・フランス語・スペイン語・ドイツ語・イタリア語・ポルトガル語・中国語に関する、疑問や不安を解決する情報が満載です。

公式アカウントをフォローして
最新情報を手に入れる!