1. 2015年度は1ドル何円?円安が留学費用を直撃するってホント?
2015年度は1ドル何円?円安が留学費用を直撃するってホント?

2015年度は1ドル何円?円安が留学費用を直撃するってホント?

1ドルが今何円なのかなんて、普段の生活で気にする人は少ないかもしれませんが、今年度の留学を計画している人には、実は大問題。いったいどんな影響があるのか、そしてその対策は?気になる留学にまつわるお金のニュースをまとめました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

31081view

実は、留学の学費は現地通貨で支払うことが多いんです。1米ドル100円のときに1,000ドルの語学学校費用を払うと10万円だったものが、1ドル80円(円高)になると8万円で済んでおトク、でも1ドル130円(円安)になると支払いは13万円に膨れ上がってしまいます。さて、今年はどちらに向かっているのでしょうか?

2015年、はたして1ドルは何円に?

今、ドル円レートが大きく動いている!

2014年は為替が大きく動いた年でした。前半までは1ドル=100円台前半で推移していましたが、年の後半から一気に円安が進み、日銀の追加緩和によって、とうとう120円台まで下落しました。市場関係者の多くは、相場的な要因で円高に戻すことはあっても、基本的なトレンドは円安と見ているようです。出典: thepage.jp
この3-4か月で大きく円安が進みました。そこで皆さんの中には、あまりに早すぎ、あっという間のドル高・円安の進行によって、「果たしてさらなるドル上昇余地はどのぐらい残っているのか」、「この先100円、110円ぐらいまで上がる可能性はあるのか」、「ひょっとして外貨を買うタイミングを逸してしまったということはないか」といった疑問を抱いている人もいるのかもしれません。出典: yenspa.jp

ドル円予想の動向はズバリ!

米大統領選挙前年はそれほどドル/円は動かないが、3年連続で20円前後の値幅に拡大することになるのだろうか。2015年が120円程度からのスタートとして、最大20円円安なら140円、逆に円高なら100円になる計算だが、果たして?出典: www.excite.co.jp
秋のドル円の上昇や原油価格の暴落を見事的中させている、みんなの外為でもお馴染みの矢口氏は、中長期的には140~160円に上昇するとコメントしています。金の投資でも有名な豊島逸男氏も130円の見通しですが、140円も有り得ると予想されています。出典: fx.minkabu.jp

ドル高・円安になるとどんな影響がある?

もし、今年も円安が進んでいくと、留学を検討している人には、ひとごとではありません。まずは円安の意味からおさらいしましょう。

例えば「1ドル=80円」から「1ドル=100円」に為替レートが変化した場合を考えてみましょう。同じ1ドルを買うのに80円だけで済んでいたのに、100円も必要になってしまいました。つまり、ドルの値段が高くなった(ドル高)ということになります。逆に考えると、円の価値が下がった、つまり「円安になった」ということになります。出典: www.gaitame.com

円安の意味は分かりましたか?では、いったいどんな影響が出るのでしょうか?

影響(1)学費・教材費の負担増

留学先の授業料をドルで支払う場合には、円安で今までより高くなりますので、留学を控えるという動きも出てくるかもしれません。ですから、国際化という動きに関しては、少しマイナスに働く可能性があるかもしれません。また、勉強や研究に必要な洋書の値段も高くなり、為替でみると今までより1割近く上がってしまうので、大学などの研究機関では深刻な問題になっています。出典: www.yokohama-cu.ac.jp
海外留学では円換算した際の授業料や渡航費用、そして滞在費がかさむ事になります。業者の中間マージンも現地スタッフに支払う給料は変わらずとも円安で割り増し負担も必要に?!出典: https:

影響(2)奨学金で学費がまかなえないかも!?

昨年までなら、日本円で約166万円だったのですが、現在では約205万円まで跳ね上がりました。日本の奨学金の多くは、日本円で支払われます。また、他団体からの奨学金との併用を禁止しているところが多いため、差額は自分で稼ぐ必要があります。出典: jbpress.ismedia.jp
渡米からの2年間で、ドルは円に対して3割以上高くなった。生活費と学費は親からの仕送りと月2万円ほどの奨学金でまかなっていたんですが、為替差損でまったく足りなくなってしまった。出典: www.excite.co.jp

影響(3)日本からの仕送りが目減り

自民党アベノミクス円安で、日本からの仕送りが2割も目減りして苦しい海外(米国)への留学生。海外留学も減る。出典: https:
円安は今後もますます進むというわけです。1ドル130円、140円、150円なんていう日も案外すぐかもしれませんね。1ドル150円になったら、10万円の仕送りは833ドルから、わずか666ドルになってしまうというわけです。出典: usa-biz-news.info

Photo by patrickdevries2003

円安でも留学を成功させるコツは?

留学先を見直す

海外の大学に留学する費用が高騰している。人気の米英なら学費だけで年間300万~600万円とされ、サラリーマン世帯には負担が重い。ところが世界に目を転じれば、手ごろな費用で教育を提供する国はたくさんある。ダイバーシティー(多様化)を広げるため、もろ手を挙げて外国からの留学生を歓迎する国もある。出典: www.nikkei.com
「学費バブル」で米、英、オーストラリアへの留学が困難となるなか、そうした国への留学をあきらめた学生を取り込もうと、多くの国が立ち上がりつつある。スペイン、フランス、ハンガリーなどでは英語で授業を進める大学が次々と登場し始めた。母国語が英語ながら、米英豪よりコストが安いアイルランドやニュージーランドも人気だ。出典: familyoffice.hatenablog.com

航空券代を節約

これはお徳、と思った料金が出たときには、即予約しましょう。しばらく、継続的にチェックしていると、値段の変化が分かってきます。燃油サーチャージの減額は、原油価格は下がってくるようなので期待したいところですが、円安に相殺されてしまいそうです。出典: www.mo-hawaii.com
激安航空券はネットで探しました! 出発時期によっては、倍以上値段が違う航空券です。もし今から時期を決める方は航空券の安いシーズンを狙うとかなり節約できます。出典: www.jirikiryugaku.com

ワーホリで「行ってから稼ぐ」という発想

実は日本より時給が高い国って結構あるんですね。せっかく日本でしっかり働いて貯金をしても円安の為替でどんどん目減りしてしまう・・・このペースで円安が続くなら、ワーホリ出発してからバイトをした方がお金が貯まる、なんていうことになるかもしれませんね。出典: www.whic.jp
留学・ワーホリの一番のネックはやはり「お金」ですが、僕程とは言わなくても、現地で普通に1日5時間くらいアルバイトをすれば、そこまでお金のかかるものでもないのです。特に、現在のような円安&オーストラリアバブルの場合は現地で稼いだ方が断然お得です。出典: www.ausbiznet.com

現在、ワーキングホリデー制度を利用できる英国圏の国は、オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、イギリスの4カ国。円安のために留学をあきらめる・・・なんて事になり、貴重な学生生活が無駄にならないよう、いろいろな可能性を探ってみてはいかが?

この記事が気に入ったらいいね!してね♪

ツイートツイートして友達にも教える シェアシェアして友達にも教える

関連する記事

この記事を書いた人

きゃしー

プロフィールは設定されていません。

留学カテゴリの人気記事

留学カテゴリの新着記事

LAFYとは

LAFY [ラフィ] は海外留学やワーキングホリデー、語学検定や勉強法などの情報が集まる、留学や語学に特化した情報メディアです。英語・フランス語・スペイン語・ドイツ語・イタリア語・ポルトガル語・中国語に関する、疑問や不安を解決する情報が満載です。

公式アカウントをフォローして
最新情報を手に入れる!