1. ポルトガル語は就職にこう生かせ!先輩や企業が語った就活のホンネまとめ
ポルトガル語は就職にこう生かせ!先輩や企業が語った就活のホンネまとめ

ポルトガル語は就職にこう生かせ!先輩や企業が語った就活のホンネまとめ

スポーツ好きの人や南米文化に興味のある人で、ブラジルに行ってみたい人は多いはず。ブラジルで話されているポルトガル語は、実はビジネスから国際貢献まで幅広い需要があります。国内でも年々話す機会が増えていることもあり、ポルトガル語は最近少しずつ注目が高まっているんです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3374view

2014年にサッカーのワールドカップ、続いて2016年にはリオデジャネイロオリンピックと、世界中から注目されているブラジル。そこで話されているポルトガル語に、最近興味を持った人も多いのではないでしょうか?

海外だけじゃない!日本でも話者が増えているポルトガル語

成長著しいブラジルの言語として知られるポルトガル語ですが、最近ではアフリカへのビジネス進出でも注目。ますます需要が高まっています。

ブラジルはインドや中国とならび、経済発展が著しいBRICS(ブリックス)諸国のひとつです。2014年はサッカーのワールドカップ、2016年にはオリンピックと2大祭典の開催が決定し、勢いはさらに加速。EUのポルトガルや資源大国のアンゴラ共和国も含め、今後の話者ニーズの急増は確実です。出典: www.kufs.ac.jp

▼ポルトガル語が話されている国々(外務省「わかる!国際情勢」より)

外務省: ご案内- ご利用のページが見つかりません

ポルトガル語は世界史の中でユニークな位置を占めるポル トガル、南米の大国ブラジル、旧ポルトガル植民地だったアンゴラ、モザンビークなどのアフリカ諸国の公用語です。また東ティモールの公用語のひとつでもあります。ポルトガルやブラジルとわが国の関係も深く、特に現在、約20万人の日系を中心とするブラジル人が地域社会に定住しています。ポルトガル語の知識は各方面から求められています。出典: www.sfs.osaka-u.ac.jp

スキルのある人が少ないので、英語だけより有利!

日常会話レベルから、ビジネスで使用する語彙力も身につけておくと就活に使えると言います。

業務内容としては、貿易関係や通訳翻訳、観光関連の仕事などがあります。ポルトガル語はブラジルで使用されているものと、ポルトガルで使用されているものとは若干異なります。日本はブラジルとの貿易がポルトガルよりも多いため、ブラジルポルトガル語の需要の方が比較的多いということになります。出典: www.mywxjz.com

ポルトガル語は国連公用語でもあるので、英語にプラスして評価されやすいのです。

英語と合わせて、そのほかフランス語や、スペイン語、ポルトガル語などができると、仕事の幅を広げられるでしょう。開発途上国の中には、英語よりも、フランス語やスペイン語、ポルトガル語が話されている国も多いためです。「国連公用語」の設定もありますので、それも参考にしてはいかがでしょうか。出典: partner.jica.go.jp

留学経験が生きるのは語学力だけじゃない!

ブラジル留学では、経済成長の勢いを実感できることが就活でも強みに!

ブラジルは経済的に成長中の国なので、サンパウロを中心に外資系企業がたくさんあります。周辺には語学学校も多いので、インターンシップや語学留学にぴったりなんです♪南米屈指のビジネス街での留学生活は、世界各国から留学生やビジネスマンに揉まれるのでいい経験になりますよ♪出典: ryugaku.kuraveil.jp

たとえ直接ポルトガル語を使う業務につかなくても、留学経験を就活に生かせると、先輩は語っています。

大手企業からベンチャー、大学院まで様々な進路を選択する同期がいました。皆就職への意識が高く、3年生の夏休み頃からインターンや就活をしていて、良い刺激になりました。(ポルトガルやブラジルに留学した人は5カ年計画という人が多いですが、周りではそういう人ほど凄まじい速さで準備・内定していました)面接ではポルトガル語学科というだけで興味を持ってもらえます。出典: shushoku.en-japan.com
丸々1年間をポルトガル語圏であるブラジルの大学で過ごしました。私の就活では留学の話をしない面接はありませんでした。それくらい留学は私の就活に、これからの人生に影響を与えてくれました。出典: plaza.rakuten.co.jp

ベンチャー企業に内定した先輩は、トリリンガルであることが強みに。どんな自己アピールをしたのか見てみましょう。

正直、日本に帰りたいと何度も思いましたが、ピンチはチャンスと考え、英語とポルトガル語を学べるいい機会だと気づきました。必死に勉強し、友達と一緒に過ごす時間を大切にした結果、英語とポルトガル語を習得いたしました。ここまでできたのは、自ら積極的にインプットとアウトプットを行った結果です。出典: dym2014.com

大手企業も、公務員でも、ポルトガル語が話せる人材がほしい!

まずは南米との取引が多い商社の場合。日本ハムグループのジャパンフード株式会社の採用担当者はこうコメント。

海外営業職については、ほとんどが入社1年目に海外出張を経験。海外現場のスケールを肌で感じ、後の交渉に役立てます。毎日電話での交渉やメールのやり取りを行なう為、持っている語学力を存分に発揮することが可能です。また、社内には英語をはじめ、スペイン語・インドネシア語・ポルトガル語・中国語等様々な語学力を持ってる仲間がいます。出典: https:

ブラジルに支社のある企業でもニーズがあると言います。

国勢調査で大学卒業の学位を持つ人が7.9%という結果が出たブラジルでは、大卒がまだまだステイタス・シンボルです。ブラジル企業での就職を目指している人は、大卒というだけで高い評価を受けるはずです。ブラジルの大学で一定期間勉強した経験は、日本企業でも面接官の目に止まることが多いです。就活で他の学生と差をつけたい人にもぴったりです。ブラジルに支社がある大企業の面接に通りやすくなるでしょう。出典: https:

国際協力の道に進んで現地で働くという選択肢もあります。

海外青年協力隊に応募しブラジルで二年間ぐらい今度は社会人としてポルトガル語を磨くと共に、帰国後の就職活動(勉強)をする手もあります。ただし、アフリカにもポルトガル語を国語とする国があるので、そちらに派遣される可能性もあります。また隊員になるには特技や専門が要求されます。(日本語教師、農業・漁業指導、各種スポーツ指導、科学、化学の先生など)出典: oshiete.goo.ne.jp

三重警察に就職した先輩はポルトガル語を生かして活躍中。

私は大学でポルトガル語を専攻していたことで、将来は語学力を生かして何か人の役に立つ仕事がしたいと思っていました。就職活動の際、三重県警察がポルトガル語の語学採用をしていることを知り、受験を決意しました。現在、私はブラジル人をはじめ、外国人の多く住む地域の交番で勤務しています。出典: https:

愛知県警ではポルトガル語の重要性をこう考えているそうです。

ブラジルでは、警察の汚職が問題になり、警察官の評判は良くないという。日本の警察もどうせブラジルと同じだろう、と思っている日系ブラジル人も多いようだ。しかし、言葉が話せる警察官が日ごろからコミュニケーションをとることによって、日本の警察は違うということに気がついてもらえていると信じている。出典: style.nikkei.com

多岐にわたる進路だからこそ、周りに流されずに自分で決断を!

多岐にわたる進路だからこそ、周りに流されずに自分で決断を!

卒業生の活躍先も実に多様です。商社はもちろん、家電メーカー、素材メーカーなどさまざまな民間企業で活躍していて、サッカーチームの通訳担当として就職した先輩も。近年では、グローバル化に伴い、各地の県警から求められて就職した卒業生も多くいます。出典: www.tenri-u.ac.jp

外国語大学のキャリアセンターの職員はこうアドバイス。

まず、この4年間の勉強、語学の会話力や文章力はもちろん、グループワークで養ったプレゼン力などが社会で役立つスキルになると伝えています。相談に来る学生は、業界大手2社から内定が出て迷っているという悩みや、みんなが行っているからインターンシップに行った方がいいか、などさまざまです。出典: job-gear.jp

Photo by Senado Federal

ブラジルなどのポルトガル語圏に留学する先輩は、留学の決断にも、就職活動にも、本当に自分のやりたいことをトコトン考える意識の高さがあるようですね。今回紹介した、大学や先輩からのアドバイスを、ぜひ参考にしてみてください。

この記事が気に入ったらいいね!してね♪

ツイートツイートして友達にも教える シェアシェアして友達にも教える

関連する記事

  • 風光明媚なポルトガルでワーキングホリデーに行こう!

    風光明媚なポルトガルでワーキングホリデーに行こう!

    2015年7月から始まったポルトガルのワーキングホリデー。ヨーロッパの中でも物価が安いことで知られるポルトガルでは、費用を抑えて滞在することができます。そんなポルトガルのワーキングホリデーについてご紹介します。

この記事を書いた人

きゃしー

プロフィールは設定されていません。

就職カテゴリの人気記事

就職カテゴリの新着記事

LAFYとは

LAFY [ラフィ] は海外留学やワーキングホリデー、語学検定や勉強法などの情報が集まる、留学や語学に特化した情報メディアです。英語・フランス語・スペイン語・ドイツ語・イタリア語・ポルトガル語・中国語に関する、疑問や不安を解決する情報が満載です。

公式アカウントをフォローして
最新情報を手に入れる!