1. スペイン語のニーズは年々上昇!?先輩や企業が語った就活のホンネまとめ
スペイン語のニーズは年々上昇!?先輩や企業が語った就活のホンネまとめ

スペイン語のニーズは年々上昇!?先輩や企業が語った就活のホンネまとめ

第二外国語でスペイン語を勉強している人や、スペイン語圏への旅行が好きな方!新興国ビジネスの広がりを背景にスペイン語が話せることが就活で評価されるようになって来ています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

21306view

スペインはもちろん、世界的に広がるスペイン語圏。メキシコやコロンビア、ペルー、チリ、パラグアイ、ウルグアイ、アルゼンチン・・・。サッカーや旅行での人気はもちろん ですが、スペイン語が話せるようになれば将来の就活でとても役立つんです!

Photo by aidaneus

新興国ビジネスでスペイン語の需要が上昇中!

スペインだけでなく南米にも広がるスペイン語圏。国内の景気低迷を受けて新興国への販売を強化する企業が増える中で、中国語やポルトガル語と並んでスペイン語が重視される ようになってきました。

スペイン語人口は20以上の国・地域の4億人に上り、世界第2位。アメリカ合衆国内のヒスパニック(ラテンアメリカ系移民)は約5千万人以上、人口の16%。ブラジルのGDP (国内総生産)は世界第6位。 ラテンアメリカのGDP合計はASEAN諸国全体の2.5倍。スペイン語の重要性は世界中で増しています。日本国内をみても、特に愛知県ではスペイン語やポルトガル語を話せる地域の人材が必要とされています。出典: www.aichi-pu.ac.jp

スペイン語が話されている国・地域

メーカー(自動車業界など)を中心に、中南米に進出する企業も増えています。特に最近は、メキシコに注目が集まっています。メキシコを生産拠点にすれば、北米や中南米を市場として販売していけるからです。その他、アルゼンチンやチリに進出している企業も数多くあります。出典: spanish-info.seesaa.net
新興国向けのビジネスが急拡大しているなかでは、次のような本音もあるようだ。「現場からは中国語やポルトガル語、スペイン語、ロシア語に堪能な新人がいたら配属して欲しい、という声を聞いています。」出典: ranking100.web.fc2.com

日本人にはマスターしやすいスペイン語!

TOEICだとハイスコアでないと評価してもらえませんが、スペイン語は日常会話ができるようになるのが比較的簡単と言われているんです。

日本人にとって、スペイン語は大変学びやすい外国語です。特に発音は日本語に近いため、非常に親しみが沸きます。また学校で学んできた英語力も大きく役立ちます。例えばスペルが似ているため、スペイン単語にも馴染みやすいと言えるでしょう。出典: www.langland.co.jp
メキシコの来た人、まったくスペイン語知識「0」の人でも、2週間くらいで片言で話し出し、3ヶ月もおれば、初級どころか中級レベルで会話しています。出典: oshiete.goo.ne.jp

手 っ取り早くマスターするなら現地へ行こう!

このように学習するメリットがいろいろあるスペイン語なのですが、国内のスペイン語学習環境にはまだまだ限界があるよう。

英語ほど需要がないので、まず良い講師を見つけるのが難しい。経験のある日本人講師は数が少ないし、スペイン語ネイティブは日本にたくさんいますが、教える訓練を積んでいない人が大半です。出典: languagelab.jp
最近、スペイン南部にあるグラナダに行きました。そのあと、バルセロナに旅行し、スペイン人の友達に会いました。(英語ではなく)スペイン語でその子と話せたのは本当に嬉しかったです。文法に加えて、会話力も向上したと思います。とても嬉しいですし、そして他の(スペイン語圏の)国々にも旅行して楽しんでいます。出典: https:

志望企業に内定した先輩はこうアピールした!

味の素の選考を通過した先輩のエントリーシート(ES)を見てみましょう。

学部時に1年間メキシコに留学していたため、スペイン語が堪能である上、中南米の人間・文化にも親しみがあります。このように途上国に単身で渡り、現地の人間とひとつの目標を達成することができるたくましさと根性は御社で十分に発揮できると考えます。出典: www.jobweb.jp

近鉄エクスプレスに内定した先輩は、数ある新興国の中でラテンアメリカにこだわる理由をこう熱弁 。

国際物流企業に入社し世界に貢献したい。そしてラテンアメリカに貢献したいという思いがありました。なぜラテンアメリカに思い入れがあったかというと、ラテンアメリカは移民社会で、今の経済発展のお手伝いをしたのも日本人だし、日本人のことをよく思ってくれている。出典: ryugakutaikenki.net

大手企業も、公務員でも、スペイン語が話せる人材がほしい!

エンジニアリング会社の日揮の採用情報ではこう説明。

エンジニアリング業界のスタンダードは英語ですが、英語に加え、フランス語、ロシア語、スペイン語、中国語などが得意な方は活躍の場が広がる可能性があります。出典: www.jgc.com

旅行会社のHISでも海外事業要員を採用中です。

HISはこの先海外事業にも力を入れていく方針らしく、今現在も外国人採用なども積極的に行っているようです(日本語検定1級レベル以上の語学力が必要です。これからはスペイン語圏に出店する予定なのか、スペイン語の話せる方も歓迎だとか)出典: fullfullofharmony.com

そして外国人の住民に対するサービスを行う公務員の採用面接でもスペイン語がアピール材料になるのです。

英語以外では、やはり日本に多く住んでいるために、中国語、韓国語がやはり必要の程度は高まりそうです。また、世界的に見ればスペイン語、フランス語あたりも。出典: koumuinouen.net

スペイン語圏の文化やエネルギーも一緒に吸収しよう

さらに、語学力プラスαでこんなメリットも。

さまざまな国・地域の気候や風土といった地理的情報のみならず、歴史や文化、芸術、産業といったそこに生きる人々の歴史的・社会的背景についても肌感覚で理解する出典: www.en-grow.co.jp
貧しい中でも汗水たらし一生懸命、笑顔でエネルギッシュに 働く人々、目をキラキラ輝かせて遊ぶ子供たち、現状は決して良くないけど、皆、未来に「夢」を持っている。影響受けないわけないと思います。出典: ameblo.jp

スペイン語の勉強と並行して、スペイン語圏の国々も積極的に訪れて新興国の様子を「肌感覚」で理解できれば就活にも有利だそうです。言葉ができる以上に、面接でのアピール材料になりそうですよ。

この記事が気に入ったらいいね!してね♪

ツイートツイートして友達にも教える シェアシェアして友達にも教える

関連する記事

この記事を書いた人

きゃしー

プロフィールは設定されていません。

就職カテゴリの人気記事

就職カテゴリの新着記事

LAFYとは

LAFY [ラフィ] は海外留学やワーキングホリデー、語学検定や勉強法などの情報が集まる、留学や語学に特化した情報メディアです。英語・フランス語・スペイン語・ドイツ語・イタリア語・ポルトガル語・中国語に関する、疑問や不安を解決する情報が満載です。

公式アカウントをフォローして
最新情報を手に入れる!