サービス終了のお知らせいつもLAFY(ラフィ)をご利用いただき、ありがとうございます。
この度、誠に勝手ながら 2017月10月31日 をもちましてWeb版LAFYで提供しております、すべてのサービスを終了させていただくこととなりました。
いつもLAFYをご利用いただいている皆様には大変ご迷惑をおかけいたします。何卒ご理解のほど、宜しくお願いいたします。

  1. はじめてのフランス語検定に向けての学習方法 【留学編】
はじめてのフランス語検定に向けての学習方法 【留学編】

はじめてのフランス語検定に向けての学習方法 【留学編】

短期、長期、働きながら学ぶ方法などさまざま留学スタイルをご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

741view

Photo by Steven Vacher

ビザの手続きの必要が無い手軽な短期留学

夏休みや数週間の休暇を利用して現地の語学学校で学ぶことはとても良い刺激になります。フランスは3ヶ月以内の留学であれば、学生ビザの申請の必要が無くそのための面倒な手続きの必要がありませんので、短期留学に大変向いています。資格取得に向けてのブラッシュアップに最適でしょう。

また、いずれは長期留学がしてみたいと希望している人は、まず試しに短期留学で現地での生活がどんなものか体験してみるもの良いでしょう。現地での生きたフランス語会話と、様々な国の生徒と共に学ぶことは良い刺激になりますし、自分のフランス語がどれほど通じるか、またネイティブの人達の言うことがどれくらい理解できるかを試すことは、資格試験の聞き取りや口頭テストのレベルアップにもつながるでしょう。

留学を申し込むにあたっては、日本のフランス語学校で短期の留学を斡旋しているところもありますし、短期留学を専門に扱う旅行会社経由、あるいはインターネット経由で現地の学校に直接個人で申し込む事も可能です。 多くの現地の語学学校では数週間から1学期(約3カ月)単位での受講が可能です。予算と期間に合わせて学校を選びましょう。

フランス留学>|日仏文化協会

フランス語学校も開講している日仏文化協会のサポートするフランス留学。初心者、短期、長期、学ぶ学校もフランス全土にわたります。滞在形式もホームステイから寮、個人でストゥディオ(アパート)住まいなど様々。奨学金制度もあります。

フランス短期留学プログラム-成功する留学|地球の歩き方

ガイドブックでお馴染みの「地球の歩き方」の斡旋する短期留学。パリだけでなく、ニースやボルドーなどの地方都の学校も紹介されています。一例として、パリの語学学校 1週間(20レッスン)で 285,000円~

HOME - フランス留学、パリ留学 : フランス語、ホームステイ、ワーホリ、短期・長期 - フランス語学校

短期留学、長期留学のカウンセリングと留学サポート、春には現地カウンセラーによる無料カウンセリングを行っています。フランス各地の語学学校についてや、滞在費用の具体例やビザ取得に関しての情報も掲載されていますので、参考にしてみましょう。一例として、パリの語学学校で、一般フランス語コース 2週間(週20時間)630ユーロ~

Photo by CCIKentState

資格取得を視野に入れ、じっくりと学ぶ長期語学留学

日本にいるとどうしてもどっぷりとフランス語に浸かる環境を作ることは困難ですが、フランスでならそれは可能です。本格的にじっくりとフランス語を学びたい場合は年単位での留学をお薦めします。検定に関しても入門や初級レベルから上級まで一気にレベルアップする事も不可能ではありません。

長期留学に伴うビザ関係の書類を揃えたり、現地に入ってからは滞在許可証の申請から、住居や場合によっては銀行との契約、学校での登録など、それらの生活に関する諸手続きをこなすだけでも相当なフランス語力が身に付きます。また多くの長期留学の場合、DELFの受験が可能です。現地で受験したい場合は学校に問い合わせてみましょう。

ヨーロッパ留学|留学・海外留学なら留学ジャーナル

雑誌「留学ジャーナル」の留学サポート。語学留学のみならず、インターシップや、ワーキングホリデーについても相談を受け付けています。短期留学についても様々なコースが紹介されています。

フランス留学 長期留学 長期留学サポート

語学留学のみならず、語学留学とアートやバレエ、パティシエ留学などをセットにしたフランス各地での短期~長期留学に関してのカウンセリング、及びサポートをしています。

留学手数料無料で格安フランス留学!

DELF受験はもちろん様々な専門職の資格取得やシニア向けの短期留学なども紹介しています。見積もりや、手配料、ビザ申請サポートも無料です。

滞在費が節約できるオペアという方法

フランスにはjeune fille au pair(日本語ではオペール/オペア)と言う、子供のいる家庭に住居を与えられて一緒に住み、子供の面倒や家事手伝いなどをし、その分の給料を貰いながら学校に通うという方法があります。滞在費が節約でき、尚且つ給与ももらえますので経済的に留学が難しい場合など、この滞在方法も検討してみましょう。

AJ-France フランス オペア留学サポート

オーペア(デミペア、ナニー) プログラム一覧 -【留学くらべ〜る】

ただし、滞在家庭と密にコミュニケーションを取っていかなければなりませんので、ある程度のフランス語力が必要です。まれに英語ができる家庭や、フランスで発行されている日本語のフリーペーパーなどで日仏家庭が個人的にオペアの募集を出していたりもしますので、その場合はフランス語が初心者でも可能な場合があります。フリーペーパーのサイトなどをチェックしてみましょう。

原則として女性とある場合が多いですが、実際には男子学生などもこの方法でフランスに来て学んでいます。家庭によっては子供の朝晩の学校への送迎と親が帰宅するまでの食事の世話程度であったりするためです。同様に支払われる給与もその滞在家庭によります。

Photo by Joe Shlabotnik

この記事が気に入ったらいいね!してね♪

ツイートツイートして友達にも教える シェアシェアして友達にも教える

関連する記事

この記事を書いた人

jin00

検定カテゴリの人気記事

検定カテゴリの新着記事

LAFYとは

LAFY [ラフィ] は海外留学やワーキングホリデー、語学検定や勉強法などの情報が集まる、留学や語学に特化した情報メディアです。英語・フランス語・スペイン語・ドイツ語・イタリア語・ポルトガル語・中国語に関する、疑問や不安を解決する情報が満載です。

公式アカウントをフォローして
最新情報を手に入れる!