1. おしゃれな世界観に浸りながらフランス語の勉強をしてみよう!おすすめ映画3選
おしゃれな世界観に浸りながらフランス語の勉強をしてみよう!おすすめ映画3選

おしゃれな世界観に浸りながらフランス語の勉強をしてみよう!おすすめ映画3選

文法をマスターすると、テキストの例文ではものたりなさを感じるもの。そんなとき映画を見ながら勉強すると、日常的な表現を学べることもあって、楽しく勉強することが出来ます。映画を使ったフランス語の勉強のしかたについてまとめました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

724view

映画を見ながらフランス語の勉強を

Photo by sybarite48

日常的に使われるセリフが使われていたり、フレーズのニュアンスなどを直に勉強することができる映画。フランス語の勉強にはぴったりの教材です。日々続けていくのには短い時間で見ることができるドラマもおすすめです。

いきなりフランス語で映画を見始まってしまうと、何も聞き取れず…なんて自体になってしまうので、まずは①字幕や吹き替え版で内容を理解しましょう。ストーリーがつかめると「なんとなくこんなことを言っているのかも…」と思えるようになります。

その後②字幕もなしで聞き取りにトライしてみましょう。意味を理解しようとせず、ひたすら音を聞き取ります。そうすると徐々に単語、フレーズが聞き取れるようになります。

③ここでフランス語字幕を表示して、もういちど聞き取りに集中します。自分が聴きとった音と字幕のギャップをチェックしつつ何度も見てみると、リスニング力がアップします。

おすすめ映画3選

Photo by Dick Thomas Johnson

フランス語学習にぴったりの映画です。日常的な言葉が使われているので、ストーリーを把握しやすいのもポイント。

1「みんなで一緒に暮らしたら」2012年

 昔から一緒に誕生日を祝ってきた5人の仲間たち、アルベールとジャンヌ夫妻、ジャンとアニー夫妻、1人暮らしのクロードはそれぞれ悩みを感じています。ジャンヌは病気、アルベールは記憶喪失、アニーは孫に会えず、ジャンは高齢を理由に団体の活動を断られてしまいます。5人は「みんなで一緒に暮らす」というアイデアを思いつきます。人生で誰しもが直面する老いの問題を笑いと涙で描いた感動作。

2 「最強のふたり」 2012年

 事故で体が不自由になった大富豪フィリップとその介護人となった貧困層の移民の若者ドリスとの交流を描いたドラマ。フィリップは病人としてでなく、一人の人間として自分のことを扱ってくれるドリスと次第に心の交流を深めていきます。

3 禁じられた遊び 1952年

アカデミー賞名誉賞やヴェネツィア国際映画祭サンマルコ金獅子賞を受賞した名作。ドイツ軍から逃げるように進む群衆の一人、幼い少女ポーレットは機銃掃射によって両親と愛犬を亡くしてしまいます。その後南仏の農家の少年ミシェルと出会い、2人の哀切の姿が語られていきます。

いかがでしたでしょうか。日常的なフレーズを学べる映画から名作までフランス語学習の題材になる映画。ぜひ楽しみながらフランス語の勉強をしてみてください。

この記事が気に入ったらいいね!してね♪

ツイートツイートして友達にも教える シェアシェアして友達にも教える

関連する記事

この記事を書いた人

Mari

文法カテゴリの人気記事

文法カテゴリの新着記事

LAFYとは

LAFY [ラフィ] は海外留学やワーキングホリデー、語学検定や勉強法などの情報が集まる、留学や語学に特化した情報メディアです。英語・フランス語・スペイン語・ドイツ語・イタリア語・ポルトガル語・中国語に関する、疑問や不安を解決する情報が満載です。

公式アカウントをフォローして
最新情報を手に入れる!