サービス終了のお知らせいつもLAFY(ラフィ)をご利用いただき、ありがとうございます。
この度、誠に勝手ながら 2017月10月31日 をもちましてWeb版LAFYで提供しております、すべてのサービスを終了させていただくこととなりました。
いつもLAFYをご利用いただいている皆様には大変ご迷惑をおかけいたします。何卒ご理解のほど、宜しくお願いいたします。

  1. いまさら聞けない!“How are you”に対する返答について
いまさら聞けない!“How are you”に対する返答について

いまさら聞けない!“How are you”に対する返答について

現在は小学校から英語科目が必須となりましたが、今の大人たちの時代も小学校で少し英語に触れる機会はあったと思います。そこでネイティブがおかしい!と感じている英会話表現についてまとめてみました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1882view

現在は小学校から英語科目が必須となりましたが、今の大人たちの時代も小学校で少し英語に触れる機会はあったと思います。そこでネイティブがおかしい!と感じている日本人にありがちな英会話表現についてまとめてみました。

こんな表現は使わない!?日本で教える変な英会話表現

Photo by boellstiftung

私たちが昔小学校、あるいは中学校で教わった英会話表現を実際に使う機会が少しでもあったかもしれません。しかしネイティブの先生によると、日本で使われている英語の教科書には使わない表現や古すぎる言葉などがあり、役に立たないこともあるそうです。

"How are you" に続くコミュニケーションがおかしい!

英会話の授業でも、始まりはたいてい”How are you?”でスタートします。英語という言語でコミュニケーションを取り続ける限り、この質問にまず答えなくてはならないということは、ひとつの試練のようなものなのです。

日本語で言うと『こんにちは』や『元気?』などなど色々な訳され方をしますが、『知り合いや友人にその日最初に会った時にする挨拶』と認識すればOKです。どれでも概ねの意味は合ってますので問題ありません。個人的には『調子どう?』くらいの意味でよく英会話で使います。出典: english-hacker.jp
ここで”Fine, thank you. And you?”と答えてしまうのはあまりにも中学英語的で味気がありません。会話の相手に対する第一印象を決めかねない最初の言葉にも関わらず、自分自身の個性を発揮しようとしないというのも極めて日本人的な発想ではないでしょうか。出典: eikaiwa.dmm.com

英語ネイティブの人に”How are you?”と聞いて、”Fine, thank you. And you?”なんて答えが返ってくることはまずありません!

"How are you" に対する自然な返答とは?

ネイティブにこう聞かれたら、自分自身が思っていることを率直に伝えましょう!

I’m good.(まぁまぁだよ) goodと言うと可もなく不可もなく普通なんだなという印象を相手に与えることが多いです。無難な表現で使いやすいので、ぜひ知っておきましょう。 出典: english-hacker.jp
I’m OK.(悪くはないね) 日本語ではOKと言うと『良い感じ』というニュアンスで使われることが多いですが、実は英語圏ではOKはポジティブな時よりもややネイティブな意味。『調子は悪いわけじゃないけど、まぁちょっとね。』くらいの意味でしょう。出典: english-hacker.jp
I’m great!(良い感じだよ!) アメリカ英語では特に日本人が思っているよりも大げさに感情を伝えることが多いです。ですので、調子が良い時は遠慮なく『I’m great! 』と伝えましょう。 出典: english-hacker.jp
Pretty good.(すごく良いね!) こちらも先述したI’m greatと同じく、調子が良い時に使いましょう。prettyは『可愛い』という意味ではなく『とても~』という、veryと同じで意味を強める言葉です。英会話ではかなり頻繁に使われるので、知らなかった方はこれを機にぜひ覚えておきましょう。出典: english-hacker.jp

時々ある“まあまあ”の表現“So-so”について

日本人の多くは「How are you?」と聞かれた時に、「まぁまぁ」と言うニュアンスを込めて「So-so」と返答する方が多いですが実はネイティブの多くはこの「So-so」と言う反応について“意味は分からない訳ではないけれど使わない”と言う人が多いです。  そこで、「まぁまぁ」と表現したい場合には、「Not bad(悪く無いよ)」などで相手に“できる人”を印象付けるのも英会話テクニックの1つです。出典: オンライン英会話ガイド.com

http://オンライン英会話ガイド.com/phrase/beginner/how-are-you.html

いろいろな“How are you”以外のフレーズ

How are you doing? 調子はどうですか?(元気ですか?)

How have you been? 元気にしてましたか? (これは初対面では使いません。もう既に知っている人に使います。)

Long time no see! 久しぶり!(長い間会ってないよね!)

Photo by Virginia Guard Public Affairs

英語にも様々な挨拶の表現があります。学校やあるいはお店の店員に言われることもあるでしょう。もし聞き取れない挨拶をされても、Hiと返すだけでも問題ないと思います。ただし無反応は失礼なのでどう答えたらいいかわからないときはとりあえず笑顔を返しましょう。何パターンか知っておくと便利なので、自分が使いやすい表現を覚えておきましょう。

この記事が気に入ったらいいね!してね♪

ツイートツイートして友達にも教える シェアシェアして友達にも教える

関連する記事

  • 英語を話せなかった私が友達を作った3つの方法

    英語を話せなかった私が友達を作った3つの方法

    せっかく留学やホームステイに来たからには、現地の人と仲良くなりたい気持ちは当然のことです。一方で上手く英語ができないのに、友達になることは困難なものです。しかし、英語が上手く話せなくても、きちんと友達になる方法はあります。筆者もアメリカに来た当初は英語が上手く話せませんでしたが、英語が話せないときでも友達を作ることができました。今回は筆者が実践した3つの方法をご紹介します。

    留学で使える!旅行の時に便利な英語表現(ホテル・レストラン編)

    留学で使える!旅行の時に便利な英語表現(ホテル・レストラン編)

    待ちに待った海外旅行!英語フレーズが少しでも理解できることで安心感が倍増します。ホテルやレストランではマナーも見られるので注意が必要です。今回は海外旅行で使える便利な英語表現を紹介します。

    知っておくべきものはこの3単語だけ!使うだけで会話を華やかにする3つの単語

    知っておくべきものはこの3単語だけ!使うだけで会話を華やかにする3つの単語

    ホームステイや留学に来たばかりのときは、どんな言葉が現地で使われているのか分からないと思います。しかし、たった一単語を言うだけで会話をよりスムーズにしたり、明るくできる言葉たちがあります。これらは筆者が実際の体験から見つけたのではなく、まだ英語ができないときに映画やテレビを見て見つけた言葉です。もちろん、これ以外にもたくさんこんな言葉があります。皆さんも是非見つけてみてくさい。

    大学で学ぶだけじゃ全然足りない!英語を本気で習得するための12個の習慣まとめ

    大学で学ぶだけじゃ全然足りない!英語を本気で習得するための12個の習慣まとめ

    もっと生きた英語を喋れるようになりたい!英語を流暢に話す人ってかっこいい!そんな憧れを持ったことはありませんか?英語は塾や大学で学んでいるだけではなかなかマスターすることは難しいです。今回は英語を『本気で』習得するために参考にしたい、12個の習慣をまとめてみました。

    アメリカ人とイギリス人が対談をすると驚きの結果が...

    アメリカ人とイギリス人が対談をすると驚きの結果が...

    同じ英語を話すアメリカ人とイギリス人、しかし同じ言語でもそれぞれの国が話す言葉は全く異なる言語だった。

この記事を書いた人

さっちー

プロフィールは設定されていません。

会話カテゴリの人気記事

会話カテゴリの新着記事

LAFYとは

LAFY [ラフィ] は海外留学やワーキングホリデー、語学検定や勉強法などの情報が集まる、留学や語学に特化した情報メディアです。英語・フランス語・スペイン語・ドイツ語・イタリア語・ポルトガル語・中国語に関する、疑問や不安を解決する情報が満載です。

公式アカウントをフォローして
最新情報を手に入れる!