1. スペインと日本はどう違う?食事&生活習慣まとめ
スペインと日本はどう違う?食事&生活習慣まとめ

スペインと日本はどう違う?食事&生活習慣まとめ

スペインと日本が大きく違うのは、食事の習慣。食事の時間帯や回数がずいぶん違うから、事前に理解してから行くと、現地の生活に溶け込みやすいはず!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

23897view

スペインと日本では1日の時間の使い方に違いが多いです。たとえば食事の回数や時間。 それから「シエスタ」があることも聞いたことがありますか?そんな生活習慣の違いをま とめました。

Photo by yukihiro.m

スペイン料理ってどんなもの?

スペインには「タパス」を食べに出かけるタペオ(tapeo)と呼ばれる習慣があります。

Photo by pacoperan

タパスのうんちく スペイン料理で小皿料理の総称です。スペイン生ハム(ハモン)だけでなく、チョリソやチーズ、野菜や魚介類など新鮮な素材をメニューにします。地方色豊かなスペインでは各地でさまざまなタパスに出会えます。そもそもタパ Tapaとは、スペイン語でフタとかキャップを意味します。出典: ttp:
スペイン料理の特徴をひと言で説明するのは難しいですが、簡単にいうと海の幸も山の幸 も堪能できる素材を生かした料理になります。 地域によっても違いがあるのは、その土地の風土を生かしているからでしょう。料理の背 景には歴史的なものも影響していると思います。 スペイン料理の特徴ではオリーブオイルやガーリックをたくさん使用することです。 出典: xn--eckybyf9dr38vd4vgp3azbs.com
タパスに出かけるとは、テーブルクロスや腰を下ろしてとる高価な食事とは一切関係ない、数少ない食事方法です。友人グループとワインやビールを飲みながらカウンターでいくつかのタパスを共につっつくのがタパスの楽しみ方。後に場所をかえ、新たなタパスとともにこのプロレスを繰り返します。活気ある会話につられて美味しいタパスをつまんでいる間に、食事代わりとなるのです。 出典: ttp:

ホーム ステイではパエリアなんて出ない!?

スペインのホームステイはホテルではなく、下宿のようなもの。豪華な食事は期待できな いのが普通です。

スペインではビジネスとしてホームステイを受け入れている家庭が多く、食事も別で、会話もそれほど多いわけではないと思います。(当たり、はずれはあると思ったほうがいいです。)朝食は、ビスケットとココアORパン1個。夕食の時間はかなり遅い家庭もあるようです。(私のホームステイ先は21時、友達のところは22時でした。)出典: www.adelante.jp
昼食は14時くらいから家族揃って食べることが多いです。また日本と異なりスペインでは昼食が最もボリュームがあり、ゆっくりと食事を楽しみます。スペインと言えばパエージャと思うかもしれませんが、パエージャはお祝いやパーティの時などに食べるご馳走に近い存在なので日常ではあまり家庭の食卓に出ることはありません。 出典: www.spain-ryugaku.jp

スペインではお昼ごはんがメイン!

最初は昼食時間の遅さに面食らう人もいるようですよ。

スペインでは、昔から軽食などを含め食事を1日5回に分けてとる文化があり、食べることに対してのこだわりは大きなものがあります。スペインでの一般的な食事のパターンの例を挙げますと、朝食はカフェ・コン・レチェと呼ばれるミルクたっぷりのコーヒーに軽いパンかチュ‐レと呼ばれる細長いドーナツなど、ランチ前の10~11時頃にはオフィスから出て軽い飲物とボカディージョと呼ばれる生ハムやチーズを挟んだフランスパンの出典: www.ledby.net

典型 的な 朝 食はこんな 感じ 。

Photo by miamism

学校も、午後1時に終わり、そして、午後5時くらいから、”午後の授業”スタート。1日2回、学校にいくもちろん、会社も、お店も、午後1時半または2時~午後5時までは 一時閉店。そして、夕方から午後8時までOPENお昼休みの2時間~3時間で、殆どの方が 一旦おうちに帰り、お母さん手作り☆ボリューム満点料理をおなかいっぱい、いただくのです。 出典: lobita-mami.at.webry.info
日本語で「ごはんよ~」とお母さんから呼ばれたら、朝昼夜いつを思うかといえば、たぶんかなりの日本人にとっては晩ごはんの事では?“¡Comemos!”ってスペイン語で言われたら? だいたいは昼食をさすらしい。日本では晩ごはんは家族で過ごす大事な時間だけど、スペイン語の国ではお昼ごはんがそれにあたる。 出典: www.ranaspaingo.com
日本語で「ごはんよ~」とお母さんから呼ばれたら、朝昼夜いつを思うかといえば、たぶんかなりの日本人にとっては晩ごはんの事では?“¡Comemos!”ってスペイン語で言われたら? だいたいは昼食をさすらしい。日本では晩ごはんは家族で過ごす大事な時間だけど、スペイン語の国ではお昼ごはんがそれにあたる。 出典: www.ranaspaingo.com
日本語で「ごはんよ~」とお母さんから呼ばれたら、朝昼夜いつを思うかといえば、たぶんかなりの日本人にとっては晩ごはんの事では?“¡Comemos!”ってスペイン語で言われたら? だいたいは昼食をさすらしい。日本では晩ごはんは家族で過ごす大事な時間だけど、スペイン語の国ではお昼ごはんがそれにあたる。 出典: www.ranaspaingo.com
日本語で「ごはんよ~」とお母さんから呼ばれたら、朝昼夜いつを思うかといえば、たぶんかなりの日本人にとっては晩ごはんの事では?“¡Comemos!”ってスペイン語で言われたら? だいたいは昼食をさすらしい。日本では晩ごはんは家族で過ごす大事な時間だけど、スペイン語の国ではお昼ごはんがそれにあたる。 出典: www.ranaspaingo.com

では、夕食はどうかというと ・・・ ?

夕食は、なんと22~23時が普通。もちろん人それぞれなのですが、就寝時間は24時~1時頃なので、さすがに軽い食事です。一般的なメニューは、サラダ、魚料理、サンドイッチ、目玉焼き、トルティージャ(スペイン風オムレツ)などになります。 出典: latte.la

本当にお昼寝をやっている?

スペインにはシエスタというお昼寝の時間があることを聞いたことがある人も多いでしょう。留学中にも遭遇するのでしょうか?

シエスタの時間にくつろぐ人たち

Photo by _foam

シエスタとはスペイン語でお昼もしくはその時間の昼休憩(13時から16時)を指す言葉で、サラマンカでも多くのお店が閉まります。サラマンカでは大体14時から17時半の間に閉まっている事が多く、その時間は1日の中でも最も日差しが強く暑い時間帯となっています。 出典: supein-supeingo.blogspot.jp
日本だと、大人が昼寝なんて、、、と思うかもしれないが、スペインでは当たり前になっている、美容師も、公務員も会社のサラリーマンも語学学校の先生も、お昼休みが3時間くらいあるので、一度家に帰ってランチをしてシエスタして、また午後から会社に行く。彼は最初の1か月はシエスタ出来ずにいたが、だんだんスペイン時間になれるにつれて、シエスタするのが当たり前の体になっていった。 出典: blogs.yahoo.co.jp

とは言え、日本人には寝る体質なんてないよ、と思ってしまいますがー

90分のシエスタは長いか? うーん、そうですね、昼寝っていう意味では、やっぱり長いかな。 シエスタは寝なければいけないわけではなくて、昼の休憩時間の総称ですね。もちろん食後にうとうと寝ることもあるけど、普通は30分くらいじゃないかな? 出典: hikyodo.web.fc2.com
最近は都会ではシエスタを取らない店も多くありますよ。レストランは休みのところもありますが、スペインも地域によって違うかと思いますが、マドリッドではデパートなども普通に営業しています。スタバとかもあるのでそういうところで時間をすごすのもいいかも。あと美術館もやっているのでシエスタの時間は美術館めぐりするとか。 出典: 4travel.jp

お昼寝してもしなくても、自由に過ごせるというスペインのシエスタ。 せ っかくの 長 い お 昼休み。日本ではできない時間の過ごし方を楽しんでみては。

この記事が気に入ったらいいね!してね♪

ツイートツイートして友達にも教える シェアシェアして友達にも教える

関連する記事

この記事を書いた人

きゃしー

プロフィールは設定されていません。

留学カテゴリの人気記事

留学カテゴリの新着記事

LAFYとは

LAFY [ラフィ] は海外留学やワーキングホリデー、語学検定や勉強法などの情報が集まる、留学や語学に特化した情報メディアです。英語・フランス語・スペイン語・ドイツ語・イタリア語・ポルトガル語・中国語に関する、疑問や不安を解決する情報が満載です。

公式アカウントをフォローして
最新情報を手に入れる!