1. ホームステイ?それとも寮にする?語学学校の滞在先のメリットとデメリット
ホームステイ?それとも寮にする?語学学校の滞在先のメリットとデメリット

ホームステイ?それとも寮にする?語学学校の滞在先のメリットとデメリット

語学留学で大切になるのが滞在先。ホームステイや寮、他にもアパートを借りるなどの手段があります。それぞれのメリットとデメリットを知って、自分にぴったりの選択肢を見つけましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

335view

語学留学で学校が決まったら、次に決めなくてはならないのが滞在先。現地の家庭に滞在するホームステイや、寮滞在。どちらにするか迷うところですよね。それぞれのメリットとデメリットを比べて、ぴったりの滞在先を見つけましょう。

ホームステイ滞在

Photo by ceilsphotos

 ホームステイは現地の家庭に滞在するというもので、留学生には自分の部屋が与えられます。平日は朝と夕方、週末は朝昼晩と食事を取ることができます。ホストファミリーも夫婦と子ども、シングルマザー、老夫婦、移民の家庭などさまざまです。

 メリットとしては現地の人との生活を通して、その国の文化を知ることができますし、一人部屋を与えられる場合が多いので学校の宿題などが出された場合ゆっくりと勉強することができます。

 デメリットとしては、相性の善し悪しがあるということ。事前取ったアンケート結果などからコーディネーターがホームステイ先を選ぶので、ある程度マッチングした家庭を紹介されます。ただそうはいっても他人同士。考えの食い違いなどもあるでしょうし、家庭のルールや考え方を尊重することが大切です。

寮滞在

Photo by eldan

 寮滞在は、学校のキャンパスもしくは学外でも学校の近くの寮に滞在するというものです。ホームステイは通学に30分から1時間はかかるのに対して、通学の時間がほとんどかからないところがポイントです。また部屋にはベッドや机、クローゼットなどがあり、食事は寮のカフェテリアで食べることができます。

こうしたメリットに対し、寮生活の注意する点は相部屋になることが多いということ。世界各国からやってきた生徒たちとの共同生活なので、ホームステイに比べてプライバシーはあまりないのが寮滞在の特長。多くの友人との共同生活を楽しめるかどうかがカギになってきます。

おわりに

 いかがでしたでしょうか。それぞれメリットとデメリットがありますが、どちらでも生活を楽しめるかどうかが大切です。コーディネーターやアドバイザーに相談したりして、ぜひぴったりの滞在先を見つけてくださいね。

この記事が気に入ったらいいね!してね♪

ツイートツイートして友達にも教える シェアシェアして友達にも教える

関連する記事

この記事を書いた人

Mari

留学カテゴリの人気記事

留学カテゴリの新着記事

LAFYとは

LAFY [ラフィ] は海外留学やワーキングホリデー、語学検定や勉強法などの情報が集まる、留学や語学に特化した情報メディアです。英語・フランス語・スペイン語・ドイツ語・イタリア語・ポルトガル語・中国語に関する、疑問や不安を解決する情報が満載です。

公式アカウントをフォローして
最新情報を手に入れる!