1. スペインより安い、だけじゃない!ラテンアメリカ語学留学におすすめの都市まとめ
スペインより安い、だけじゃない!ラテンアメリカ語学留学におすすめの都市まとめ

スペインより安い、だけじゃない!ラテンアメリカ語学留学におすすめの都市まとめ

スペイン語習得にかかる学費や滞在費がスペインより安い、スペイン語プラスアルファのことが学べるという理由でラテンアメリカへの留学を選ぶ人が増えています。ラテンアメリカへの留学にはどんな魅力があるのでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

13440view

旅行先としては学生に人気のラテンアメリカ。最近では留学先に選ぶ人も増えているんです!学生の多い過ごしやすい都市と、留学経験者がどんなふうに学んだのか、まとめてみました。

まずは日本からの定番の留学先、メキシコから。

スペイン語圏で人口最多の国、メキシコの首都「メキシコシティ(Ciudad de mexico)」

メキシコの古代遺跡のひとつ、テオティワカン遺跡

Photo by fumi

1億人以上が住む国『メキシコ』。スペイン語圏においては最も人口が多い国でもあります。一般的にどの学校も少規模でアットホームな雰囲気で、留学生はアメリカやカナダ、ドイツ、スイス、イギリス、日本、韓国などの留学生が中心です。語学学校なのでクラスはレベル分けされており、1クラス平均5名~7名の少人数制となっています。 特に会話を重視した留学で、長く留学されたい方におすすめの環境です。出典: www.nexsis.jp
メキシコを選んだのは、以前からラテンアメリカが好きでメキシコにも来たことがあり、 そのときからここなら暮せるかもと感じていたこと、同じ予算ならスペインより長く滞在できそう、遺跡やコロニアルな町並などバラエティに富んだ観光スポットに満ちている、 中南米の国々の中では、一応インフラが進んでそう、などなどの理由から。出典: homepage1.nifty.com

成長著しい新興国を選べば、治安もよく長期滞在も安心です。

アクティビティーも充実!コスタリカの学生街「サンホセ(San Jose)」

サンホセのトルトゥゲロ国立公園(カヌーから野生動物を観察できます)

Photo by bibartz

コスタリカは12月から4月まで乾期となりますが、サンホセ付近の気候は1年中温暖で快適です。サンホセのスペイン語学校は歴史的中心地区 、エレディアのサントドミンゴ地区にあります。 周囲にはコスタリカのエリートを輩出する大学が並んでいます。出典: easylanguages-japan.com
1.コスタリカのスペイン語はコロンビアと並んで綺麗と言われている。2.治安が他のスペイン語圏と比較すると安全。3.観光国なので平日は語学学習。週末は旅行。4.中米では語学学校のレベルが高いと言われている。5.スペインへ留学するよりは安い。上記の 条件を良しとする人は、語学留学先をコスタリカに選択しても良いと思います。出典: www.japancostarica.com

スペイン語+サッカー留学も魅力の「ブエノスアイレス(Buenos Aires)」

アルゼンチンの首都・ブエノスアイレスの街並み

Photo by Jordi Marcé

スペイン語が公用語なので、スペイン語留学にぴったりです。都市部には外国人留学生向けの語学学校がたくさんあります。どの語学学校も日本人が少なく、変に日本人同士グループを作ってしまうことがないので、語学が上達しやすいんです♪多国籍のクラスメイトとのコミュニケーションも楽しく、あっという間に友達の輪が広がりますよ。出典: ttp:

このサイトによると、アルゼンチン留学のメリットは・日本人が少ないからスペイン語が速く上達!・アルゼンチン・タンゴを踊れるようになる?・サッカー留学もおまかせ!だそうですよ。実際に留学した人の体験談は・・・

1コース450ペソ(1万6000円位)で一ヶ月間、週四、一日4時間で授業も良くて満足してたんですが、半年位経った頃に、「公立なのに強制的にお金をとってはいかん!」て事で問題があったとかで(アルゼンチンの公立の学校は授業料がボランティア制)政府が介入して授業料は払いたい人は払うみたいな感じになりました。授業料払わんくてよくなったのはよかったけど、(一応、月50ペソは払ってました)今まで一ヶ月やったコ出典: q ue-wena.com

スペイン語を学ぶ、からスペイン語で学ぶ、へ。チリの「サンティアゴ(Santiago de Chile

首都サンティアゴの街並み

Photo by PAHO/WHO

授業は、留学生に対する制限は無く、各自のスペイン語能力次第で基本的にどの授業も履修することが出来た。スペイン語の授業の他に、ラテンアメリカの文化や社会問題に関する授業を履修した。「貧困に立ち向かう」という授業は、社会奉仕活動をすることが受講の条件で、3回のレポートはその活動報告書となる。授業では現在のラテンアメリカの貧困状況を把握しながら、その原因から解決まで学生が主体となって議論をする。出典: www.sophia.ac.jp
私は、留学するにあたって、大学の授業とは別に二つの目的を持って来ました。一つはチリでしか出来ない卒論を完成させること、もう一つは日本語クラス、日本語教室の手伝いをすることです。その卒論というのは、チリの歴史と政治が大きく関係してきます。そのため、一般科目を履修できるカトリック大学で、そのことを直接学べる科目を後期から履修したいと思っています。出典: www. k ansaigaidai.ac.jp

現地に日系の方も多いペルーの「リマ(Lima)」「クスコ(Cusco)」

留学中に一度は訪れたい、マチュピチュ遺跡

Photo by Naoki Ishii

ペルーのクスコでスペイン語を集中して学べます。個人にそった少人数のグループでプロフェッショナルの先生の指導を受けることができます。授業プログラムは個人に沿って組み立てられます。クラスサイズは1人から4人。宿泊はホストファミリー(食事を含む)、アパートまたはホテルとなります。課外活動があります。クスコやマチュピチュの見学ツアーです。出典: www.tele.co.jp
「日本語を話す会」なるものが「日秘文化会館」で行われるとの事でお邪魔することに。リマ在住の移住者、日系人、それにボニージャさん達のように日本語を話すペルーの方々が2週間に1度集まっているとの事。出典: h-b.asia

ほかにも、留学経験者から人気の高いのは、こんな都市!

スペイン語学校の街として世界的に有名!グアテマラ「アンティグア(Antigua)」

世界遺産に登録されている、アンティグアの街並み

Photo by Daniel Mennerich

火山と山々に囲まれた町、アンティグアはその美しさから、中南米で最もスペイン語留学先として人気があります。魅力的でリラックスした雰囲気カフェテリア、インターナショナルな料理が楽しめるレストラン、活発なナイトライフ、フレンドリーな人々。これら全てが、世界中の観光客をこの地に呼び寄せる理由です。出典: www.enforex.com
ここアンティグアは、スペイン語留学が世界で最も安く出来る街の1つとして有名です。なんといっても安いのが特徴!授業は基本的に、グアテマラ人教師との1対1のマンツーマン授業。通常は午前8時から12時の1日4時間、月曜から金曜までの週5日間という週20時間コースが 一般的ですが、学校によっては午後のコースや、2時間、6時間、8時間コースというのもあります。1日のみの体験留学も可能です。出典: ptash.web.fc 2 .com

ボリビアでも治安のよい「スクレ(Sucre)」

ボリビアの古都(憲法上の首都)スクレの街並み

Photo by julis_travel_log

人口15万のスクレは静かで落ち着いており、アンデスに住む人々やコロニアル文化と共にスペイン語を学べる非常に魅力的な町と言えるでしょう。 出典: www.enforex.com
ボリビアの料理は日本人の舌に合います。そして最初にも述べたようにボリビアは物価が安いです、特に食費が安い。市場で夜ご飯を食べると150円でお腹いっぱい食べられます。もちろん街にはおしゃれなレストランもたくさんあり500円からコース料理が食べられます。美味しいご飯を食べて勉強する気力も養うことができます。出典: ameblo.jp

留学経験者が書いている、このブロ グによるとボリビア留学のメリットは、 1.費用が安い 2.質の高い授業 3.フレンドリーな人々 4.ご飯が日本人に合う 5.日本人が全くいない ことだそうですよ! さらに、こんな異文化体験をした人も。

ボリビアでは貧富の差を目の当たりにして人生観ががらりと変わりました。街中にいる物乞いに対し「何も出来ない自分」。教育を受けていないので、1分が60秒ということや地球が丸いということさえ知らない家政婦さん。自分にとっては当たり前の知識さえも恵まれた環境で育った故のモノなのだと実感しました。出典: www.mtsc.com.au

いかがでしたか。スペイン語の上達だけでなく、ラテンアメリカの社会情勢を肌で感じ、卒論にも役立てたいという意見が印象的でしたね。サッカー留学やおけいこ留学も可能なラテンアメリカ。自分のやりたいこと、学びたいことを考えて選びたいですね!

この記事が気に入ったらいいね!してね♪

ツイートツイートして友達にも教える シェアシェアして友達にも教える

関連する記事

この記事を書いた人

きゃしー

プロフィールは設定されていません。

留学カテゴリの人気記事

留学カテゴリの新着記事

LAFYとは

LAFY [ラフィ] は海外留学やワーキングホリデー、語学検定や勉強法などの情報が集まる、留学や語学に特化した情報メディアです。英語・フランス語・スペイン語・ドイツ語・イタリア語・ポルトガル語・中国語に関する、疑問や不安を解決する情報が満載です。

公式アカウントをフォローして
最新情報を手に入れる!