1. 聞き流すだけでは英語は上達しない!スピードラーニングはデメリットがいっぱい
聞き流すだけでは英語は上達しない!スピードラーニングはデメリットがいっぱい

聞き流すだけでは英語は上達しない!スピードラーニングはデメリットがいっぱい

あのCMで話題のスピードラーニング、ただ聞き流すだけで英語は本当に上達するのでしょうか?ただ聞き流すだけで英語が喋れるようになるって本当に本当なの?その実態を探ってみました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3508view

あのCMで話題のスピードラーニング、ただ聞き流すだけで英語は本当に上達するのでしょうか?ただ聞き流すだけで英語が喋れるようになるって本当に本当なの?その実態を探ってみました。

“聞き流す”で話題の英会話学習。果たして効果は...?

Photo by sinkdd

今、もはやだれもがあのCMをテレビで一度は見たことがあるかと思います!しかし疑問に思いませんか? ただ聞き流すだけで英語がペラペラってほんとう? その実態を探ってみます。

スピードラーニングとは?

『スピードラーニング』は、辞書もテキストもいらない画期的な英会話教材です。BGMには、クラシック音楽を採用。 リラックスして英語を聞き流しているうちに、だんだん英語の音に耳が慣れ、ある日突然、英語が口から飛び出してきます。出典: www.espritline.jp

この教材の売りは、ナレーターが英語と日本語を同時に言うのでとっさにどんな意味かが分かり、何と言っても好きな時間に聞き流すだけということです。

英語のスキルアップのための教材の特徴とは?

多くの日本人から高い評価を受けているスピードラーニング。何か特別な学習法なのでしょうか。

従来の英会話学習は単語の暗記や文法などが中心でしたが、英会話を習得するには英語のリズムに慣れ「英語特有の音」を聞き取れるようになることが大切です。『スピードラーニング』をまずは1回5分、無理せず聞き始めましょう。慣れたら5分の聞き流しを1日何度も繰り返してください。出典: www.espritline.jp
通勤時間や車の中、家事をしながらなど、あなたのライフスタイルを変えずにCDをかけておくだけでOK。英語の音に慣れてくると「もっと聞きたい」という気持ちになってきますので、その際は好きなだけ英語を聞いてください。『スピードラーニング』を聞く習慣ができた人たちが、英語を早く話し始めています。出典: www.espritline.jp
会話は耳から入ってくるものですから、こうして実際の会話の英語に慣れる事ができればかなり英会話の上達に繋がると思います。好きな時に効率良く英語を間投げるので忙しい人にも向いていると思います。出典: メリットデメリット.com

この教材の特徴としては、英会話教室にわざわざ行かずに、自分の予定に合わせ、やりたいときにできる英会話学習なんですね。

スピードラーニングを行うにあたってのデメリットとは?

これまでスピードラーニングの良い点ばかりを挙げていましたが、やはり利用者のなかで賛否両論なのは事実ですから、不利な部分もあります。人それぞれですが、このような考えもあります。

当たり前ですが個人差があるところです。聞くだけでは退屈してしまって続けられないという人は上達できないと思います。出典: メリットデメリット.com
CDを聴いていれば英語を『話せるようになる』というような内容であり、現実にそれはありえません。あくまでこれを補助的に捉えた上できちんと英会話の勉強も行わなければ到底英語を話せるようにはならないのです。出典: メリットデメリット.com
また、もう一つの悪い点は金額です。短いCDが16巻ほどあったと思うのですが、それだけで安くて5万5千円ほどするので、コスパ的には高いような気がします。出典: メリットデメリット.com
正直、聞き取れるようになるとかそういう問題ではないですね。文法も単語も説明なしに音だけ覚えても意味ないです。これなら海外ドラマを見てたほうがいいですし、聞き流して単語と文法も覚えられるキクタンのようなものを買ったほうがいいです。出典: eikomi.com

やはり人によっては向いていない学習方法といった意見もあるようです。始める前に自分に本当に合うか、学習したいという熱意があるかどうかをよく考える必要があります。

Photo by SaundiSeptember

それでも“聞き流し”は重要!?

聞くだけでは英語なんて上達しない...しかし英語を聞くことに意味がある。ということを医学博士の方は説明しています。

耳で聞いたままを右脳にインプットし、そのとおりに発音する。これがきれいな英語を話す秘訣です。『スピードラーニング』の利用者が、きれいな発音で話せるようになる理由は、ネイティブの発音を聞こえたままインプットしているからです。出典: www.espritline.jp
『スピードラーニング』は、リズミカルに「ポン(合図音)→英語→日本語」の順に収録されていて、英語を聞いてあとの日本語に意味が結びつきやすく「意味が分からない」というストレスがないので、満足感が得られるのです。ばかばかしいと思わず試してみてください。これは効率よく英語が身につく方法です。出典: www.espritline.jp

まとめ

この教材の魅力は、自分が好きな時に自分のペースでどこでも英会話学習ができることです。英会話を聞き流して実際のネイティブの英語を聞くことで耳がだんだん英語に慣れていくというとても優れた教材だと思います。

しかし、個人差がありただ聞き流すだけではよっぽど学習に意欲がないと飽きてしまい、続かないというのが事実です。また、声にだすことで会話力が伸びるのにだらだらと聞いているだけでは英語を話せるようにはならない、ということも言えます。効果0ではないですが、自分が英会話学習の教材としてふさわしいかを始めるまえに充分検討して最終的には一番合う勉強法を見つけることが重要なポイントだと思います。

この記事が気に入ったらいいね!してね♪

ツイートツイートして友達にも教える シェアシェアして友達にも教える

関連する記事

この記事を書いた人

さっちー

プロフィールは設定されていません。

リスニングカテゴリの人気記事

リスニングカテゴリの新着記事

LAFYとは

LAFY [ラフィ] は海外留学やワーキングホリデー、語学検定や勉強法などの情報が集まる、留学や語学に特化した情報メディアです。英語・フランス語・スペイン語・ドイツ語・イタリア語・ポルトガル語・中国語に関する、疑問や不安を解決する情報が満載です。

公式アカウントをフォローして
最新情報を手に入れる!