1. スペイン留学には大学の第二外国語で大丈夫!?留学前の勉強法まとめ
スペイン留学には大学の第二外国語で大丈夫!?留学前の勉強法まとめ

スペイン留学には大学の第二外国語で大丈夫!?留学前の勉強法まとめ

スペインやメキシコなどにスペイン語の語学留学してみたい!という方も、大学の第二外国語は役立つのか、実際のところ英語しかしゃべれないけど大丈夫か、と不安に思っているかも。そこで、留学前にどれくらい勉強が必要なのかまとめました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2879view

サッカー、音楽、趣味、旅行・・・と、スペイン語の語彙には日本でふれることがあっても、実際に話すチャンスは少ないもの。大学の第二外国語で習っていることは現地で役立つのか?その他留学前の勉強法についてまとめました。

Photo by MickL

ラテンアメリカのスペイン語圏では英語が当てにならない

スペインの都市部の駅やデパートなどでは英語が通じます。生活上、困るのはこんな時でしょうか。

マドリードの警察へいったときは、時間が夜遅かったというタイミングの問題もあるのかもしれないですが、英語を喋る警察官がかろうじて1人いるだけという状態でした。(そして英語を喋れるといってもカタコト程度でした。)出典: www.elmundo.jp

一方、ラテンアメリカのスペイン語圏は、観光客を相手にする場所以外は厳しいようです。

ブラジル、アルゼンチン、ボリビアなど、南米に行ってしまえば英語を話せる人なんてほぼいません。南米のスペイン語圏にいる人は「スペイン語は世界語」と思っているらしく、他の言語を覚えようなんてほとんど考えておらず、外国人にも平気でスペイン語で話しかけてきます。出典: www.j-cast.com

留学前に準備!サバイバルスペイン語

体系的な会話は留学後に学ぶとして、入国直後にとっさの会話で困らないためには?

身振り手振りで、ある程度コミュニケーションができますが、基本的な文型を知っていればより幅が広がります。 英語のwhat where when who why Howに相当する単語 英語の助動詞Can, Will, Have toに相当する単語そして、いくつかの接続詞、を覚えるだけで、単なる身振り手振りより何10倍もコミュニケーションが広がるのです。出典: www.christiangroup.com
¿Donde esta servicio?(ドンデスタ・ セルビシオ)=トイレはどこですか?これは、とても大事!ドンデスタはつなげてね。~,porfavor.(ポルファボール)=英語のPlease.のように、~下さい、~お願いします、と使える便利な言葉。~に色々入れて見よう!出典: alcom.alc.co.jp
もし英語が喋れるか聞きたい時は、" Habla ingles ? (あなたは英語話せますか?)(アブラ、イングレス?)と聞こう。"No"と返されたら諦めてください。出典: kouhei50.hatena b log.com

大学の第二外国語授業もちゃんと役立つ!

スペイン語の第二外国語授業は、他の言語のように研究の文 献を読むためのアカデミックな授業とは異なり、多くの大学で実際の会話場面で使うことを重視しています。次の例のように、習ったことを現地で生かせることが期待できますよ!

私はスペイン語を履修しました。それは単純にスペインに行ってみたいという気持ちからです。実際に授業や教科書を通して、スペイン語圏の文化や日常会話などを学ぶことができ、スペイン旅行をした時にとても役に立ちました。そんな人たちとも交流でき、スペイン語を第二外国語にしてよかったと思っています。出典: www.tnews.jp
使う教科書はスペインにおいて外国人に教えるために使う教科書2冊です。全部スペイン語です。最初はびっくりするかもしれません。しかし、使っていくうちに大量の実際に使われているスペイン語に慣れることによって現地に行ってもびくつかないようになります。出典: www.seto.nan z an-u.ac.jp

ローマ字読みはもちろんカタカナ読みでも通じる!

外国語の勉強では発音がネックになりますが、スペイン語の場合はあまり心配ないようです。

スペイン語の発音は、比較的簡単だといわれています。ほとんどローマ字読みをすれば良いので、ヨーロッパの言語の中でもわりと楽に覚えることができます。カタカナ読みのような発音でも通じることがあります。出典: www.supeingo-na v i.com
スペイン語でも、スペインとメキシコとペルーとボリビアとアルゼンチンで、発音がそこそこ変わります。それでも、話せばちゃんと通じるものです。発音は大事ではありますが、スペイン語に関してはカタカナ読みの発音が、かなり本当の発音に近いので、発音よりも文法や語彙を学習した方がよいです。出典: spanish-in-cusco. b logspot.jp

スペイン語の辞書引きに慣れておこう

基本的に小さいものでもいいので、必ず買って、授業に持参してください。小型のものでは、小学館『プログレッシブスペイン語辞典』、『ポケットプログレッシブ辞典』など。出典: www.tmd.ac.jp
もし、あなたがスペイン語の勉強を始めて本当に間もないのであれば、最後から数えて1つ目、又は二つ目の母音で言葉を切り、rを付け加えてください。この方法で大体は不定詞を見つけることができますが、一番良いのは、単語活用法を手元に置いておくことです。出典: hknl.we b . f c2.com
1課分のスペイン語文を読んでみて、知らない単語や熟語について辞書を引いて意味を調べ、自分で理解できるところとできないところを区別しておくという予習を必ずしてもらいたい。出典: ttp:

電子辞書にはこんな便利な機能を持つものもあります。

スペイン語の電子辞書については、カシオのEX-WORDシリーズを選べば間違いありません。スペイン語学習のために 用意しておくと便利でしょう。良い点①和西辞典が2つ収録 。辞書として小学館の西和事典は非常に優れている。②活用形(変化形)の検索が逆引きでも可能。出典: spaingo.net

留学前にこれだけは!

初学者にとって大切なことは、「スペイン語を好きになること」です。最初から難しい教科書に手を付けると、スペイン語が嫌いになってしまい、留学の夢が途中で潰えてしまいます。また、最初は「文法」「表現」「会話」「ライティング」などの特定の分野のテキストではなく、広範囲を学習できるものがよいです。出典: spanish-in f o.seesaa.net
大学の恩師にお願いして、マンツーマンで文法の復習と会話練習をしました。それまでの私のスペイン語の知識は、大学必修第二外国語基礎のみでしたが、週1~2のレッスンを半年ほど続け、復習と会話の心構えが出来ました。語学試験に 関しては、スペイン語検定4級とDELEA2を受験しました。出典: www2.jasso.go.jp

大学の第二外国語でスペイン語を取っていれば、きちんと出席し、予習まですれば留学準備はバッチリのようですね。独 学の人も参考になりましたでしょうか?上のアドバイスにあったように「スペイン語を好きになること」が大切ですね!

この記事が気に入ったらいいね!してね♪

ツイートツイートして友達にも教える シェアシェアして友達にも教える

関連する記事

この記事を書いた人

きゃしー

プロフィールは設定されていません。

留学カテゴリの人気記事

留学カテゴリの新着記事

LAFYとは

LAFY [ラフィ] は海外留学やワーキングホリデー、語学検定や勉強法などの情報が集まる、留学や語学に特化した情報メディアです。英語・フランス語・スペイン語・ドイツ語・イタリア語・ポルトガル語・中国語に関する、疑問や不安を解決する情報が満載です。

公式アカウントをフォローして
最新情報を手に入れる!