1. 英語を話せなかった私が友達を作った3つの方法
英語を話せなかった私が友達を作った3つの方法

英語を話せなかった私が友達を作った3つの方法

せっかく留学やホームステイに来たからには、現地の人と仲良くなりたい気持ちは当然のことです。一方で上手く英語ができないのに、友達になることは困難なものです。しかし、英語が上手く話せなくても、きちんと友達になる方法はあります。筆者もアメリカに来た当初は英語が上手く話せませんでしたが、英語が話せないときでも友達を作ることができました。今回は筆者が実践した3つの方法をご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

572view

日本語を勉強している人を探す

これは筆者がよく使った方法です。特に大学では日本語の授業を提供しています。日本語の授業を取っている人の全員が全員深く日本語や日本文化に興味を持っているというわけではありませんが、日本語を教えてくれる人を探している人も多いです。そのような人は、少し日本語の知識もありますし、こちらが上手く話せなくても話を聞いてくれる人も多いです。日本語を教えていくうちに今度一緒に遊ぼうと誘ってみると良いです。

映画に行く

Photo by jima

これは付き合い始めた彼氏彼女が使うといいと言われている方法でもありますね。これは英語が話せないときに遊びたいときにも応用できる方法です。なぜなら、映画を見ている間は話をしなくて良いからです、また、映画を見終わったあとには感想を述べ合うことができるので、会話に困ることはありません。もし映画がおもしろくなかったとしても、どんなところがおもしろくなかったかなどを話すと会話が続きますよ。

英語を話したいという情熱を持った友達と2人で行動する

残念ながら、アメリカに留学した全員が英語をマスターするという情熱を持った人ではありません。しかし、もし周りに英語を話したい強い思いを持っている人がいれば、その人と一緒にアメリカ人の友達と話しに行くというのも良い方法です。一人の話題が尽きてしまったり、疲れてしまったときに対処が可能だからです。また、2人で自分たちのおもしろ体験を漫才風に話すとアメリカ人も話に食いついてくれます。

ハンデを克服する

英語を話せないときには自分の問題点を分析してみましょう。英語が下手だから以外にも、話題がない、長時間話していると疲れてしまうなど色々な原因があると思います。英語が上手く話せないことは留学当初はしょうがないことです。しかしその他の点で、もし自分で何か対処できることがあるのであれば、対処するべきです。小さな苦労を克服していくことが英語力を鍛えてくれますよ。

この記事が気に入ったらいいね!してね♪

ツイートツイートして友達にも教える シェアシェアして友達にも教える

関連する記事

この記事を書いた人

Maki0125

会話カテゴリの人気記事

会話カテゴリの新着記事

LAFYとは

LAFY [ラフィ] は海外留学やワーキングホリデー、語学検定や勉強法などの情報が集まる、留学や語学に特化した情報メディアです。英語・フランス語・スペイン語・ドイツ語・イタリア語・ポルトガル語・中国語に関する、疑問や不安を解決する情報が満載です。

公式アカウントをフォローして
最新情報を手に入れる!