1. ホームステイ留学は楽しい?大変?先輩から学ぶ過ごし方や注意点
ホームステイ留学は楽しい?大変?先輩から学ぶ過ごし方や注意点

ホームステイ留学は楽しい?大変?先輩から学ぶ過ごし方や注意点

ホームステイ留学はなかなかイメージができない部分が多いです。今回は実際にホームステイ留学をした方の声を元に、過ごし方や大変だった部分などをご紹介します。これを読めば、ホームステイ留学がさらに身近に感じられるはずです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

452view

ホームステイ留学の過ごし方

ホームステイ留学はついたその日から個室を与えられます。「自分の部屋として好きに過ごして良い」という旨をホストファミリーが言ってくれます。到着したその日にお部屋でリラックスできるのはとても良いですよね。プランによっては3食食事が付いている場合もあるので、現地の郷土料理や家庭料理を食べられ、文化の勉強になるのもメリットです。

一日の過ごし方は人それぞれですが、基本的に学校に通うため、一日家にいるということは学校がお休みの日以外は無いかと思います。出かけている間に、ホストファミリーの方がお掃除をしてくれる場合もあるので、あまり家にいすぎるのは良くないようです。せっかく外国にいるのなら、家ではなく外に出て、文化や習慣など知らないことをたくさん吸収すると良いと思います。

またホストファミリーがパーティを開いたり、積極的に遊びに誘ってくれる場合もあります。そんな時は躊躇せず絶対に参加しましょう!日本ではあまり知ることのない世界なので、人生において貴重な体験になりますよ。何よりその言語にたくさん触れることができるので、精一杯言葉を話して、外国語への苦手意識を無くしましょう。

ホストファミリーとの付き合い方

ホームステイ留学はホストファミリーや家について到着する前からそこまで前情報を知ることができないので、行ってからわかったことがたくさんあります。けれど大切なのは何よりも「住まわせてもらえて有難い」という感謝の気持ちです。でもそのことを忘れて、時々ホストファミリーや家庭のルールについて文句を言ってしまう人がいます。

こういった方はホテルを利用していると勘違いをしてしまっているのかもしれません。ホームステイはホテルに滞在しているわけではありませんよね。ホストファミリーは海外から来た一人の留学生のために、家の一部屋を使わせ、お世話をしてくれるのです。

自分がその立場になったら「大変だ」と思ってしまいますよね。慣れているホストファミリーでも大変だと思う気持ちは変わらないはずです。お金を払っているとはいえ、寮で払うお金よりも安く、光熱費なども払ってくれています。だからこそ、感謝の気持ちをもって、ホストファミリーに接することはとても大切です。

「郷に入っては郷に従え」という言葉もある通り、外国に来ているのだから、その国の常識や家庭のルールになじめるよう努力しましょう。そこを知ることは異文化交流の第一歩です。自分とは違うから嫌だ・変だと思うのは間違いで、何よりもお互いを尊重しながら関係を築いて行けるように、自分を変えていきましょう。

Photo by TimoOK

また、協調性と社交性はホームステイ留学において本当に大切です。私はもともとの語学力よりも大事だと思っています。シャイで恥ずかしがりやだったり、引っ込み思案な方はホストファミリーからあまり良い印象を受けません。留学をするのだからこそ、新しい自分になった気分で、いつでも笑顔でハキハキとした印象を与えられるようにしたいですね。

ホームステイ留学の注意点

ただし、訪れる前後に考慮しておくべき注意点もいくつかあります。

食事が合わない場合がある

ホームステイ留学でのトラブルとして一番多いのがこのトラブルです。日本は品数豊かで色とりどりな食事が多いのですが、外国では意外と質素な食事が多く、そこまでレパートリーが広くない場合もあります。また量が多すぎる・少なすぎる、美味しくない、口に合わないという事も考えられます。

こちらはお世話になる身として、できるだけ不満を持たないようにしたいですが、我慢が出来ない場合もありますよね。あまりにも口に合わなく、留学生活に支障が出てしまう場合は、直接ファミリーに言うか、留学エージェントなどに相談してみましょう。

宗教上の問題がある場合も

日本は国教が無く、自分はこの宗教だと言えない人も多いです。けれど外国は宗教が心の要・自分を作る基礎となっています。だからこそ、ホストファミリーの宗教観を知り、無宗教なのであれば、それに合わせることも大切です。ただし、どうしてもそれだけはできない!という事は伝えましょう。嫌な顔をされる場合もありますが、ある程度は寛容に受け止めてくれるはずです。

逆に自分の信じている宗教があり、ホストファミリーは異教の場合は、それに理解のあるホストファミリーを選ばなければトラブルにつながる場合もあるので注意です。

ホームステイ留学のポイント

では次にホームステイ留学を成功するために必要なポイントをご紹介します。

自分の意思を持ち、伝える努力をする

先輩方の声で一番多かったのがこのポイントです。日本人はどうしても、言いたいことを隠してしまう国民性があります。食事も美味しくないのに「美味しい」と言ってしまったり、本当はつらいのに「大丈夫!」と言ってしまったりしますよね。けれど、ホストファミリーとは本当の自分で付き合った方がより良い関係を築くことができます。

我慢ばかりしているとストレスが溜まり、最終的にそのストレスによって体を壊したり、ホストファミリーに当たってしまったりという事態に発展する場合もあります。何よりも自分の意見を持ち、できる限り正直に自分の気持ちを伝えましょう。

ただし、わがままになったり、自意識過剰になったり、お客様のように扱ってほしいと思うのは間違いですよ。あくまで「どうしても食べられない食材がある」場合や「生活する上でこれだけは無理」など、自分の留学生活の上で、困ったことや要望をしっかりと伝える必要があります。

悩みはすぐに相談する

悩みがあっても、人に相談するのは億劫なこともありますよね。「誰かに気づいてほしい」「こんなに疲れているからわかってほしい」と思っても、家族ではない方にそれをしろと思うのは、無理があります。

もし学校や生活での問題があり、悩んでいるのならすぐにホストファミリーに相談しましょう。もしホストファミリーに関する問題で言い出しづらいという方は、海外留学保険のコールセンターや、留学を手配してくれたエージェント・会社に相談してみましょう。

自分で抱え込んで、答えも出さずに先延ばしにしていると、悩みからストレスに代わり、イライラとしてしまうこともあります。まずは自分に正直に生きるために、悩みも気軽に相談してみましょう。

喜ばれるお土産を持っていく

短期でも、ある程度滞在させてもらうからこそ、第一印象をよくするためにも、日本独自のお土産を持っていくと、とても喜ばれますよ。ただ「折り紙」や「日本人形」・「箸」は日本の留学生を多く受け入れているホストファミリーの場合「またか…」という気持ちにさせてしまうこともあります。

だからこそ、オススメしたいのは100円ショップなど安価にそろえることができる「便利グッズ」です。日本には海外にはない便利グッズが山ほどあり、今も新商品が発売されていますよね。ホームセンターなどで買いそろえて持っていくととても驚かれ、そして喜ばれるそうです。日本食が好きな方がいる場合は「米がつかないしゃもじ」なども良いですね。

Photo by giulirocco

また甚兵衛や浴衣など、日本らしい和服を持って行って喜ばれた方も多いです!値段に関わらず、デザインが良ければ、きっと大切にしてもらえるはずです。

ホームステイ留学を成功させましょう

Photo by proctoracademy

ホームステイ留学は、自分を変えるチャンスです。それが上手くいけば、ホストファミリーは第二の家族となり、留学生活も大切な思い出になります。異国の文化をしっかりと受け入れ、自分も大切にしながら、ホームステイ留学の日々を大切に過ごしましょう。

この記事が気に入ったらいいね!してね♪

ツイートツイートして友達にも教える シェアシェアして友達にも教える

関連する記事

  • フランス留学のその前に知っておくべき5つのこと。

    フランス留学のその前に知っておくべき5つのこと。

    フランスへ留学をしたい方へ、フランスという国を簡単にご紹介します。留学時に役立つ治安や交通についても載せてみたので、留学をするその前に、フランスの本当の姿を是非知っておいて下さい。

    カナダに留学できるビザの種類や学校選びの情報まとめ

    カナダに留学できるビザの種類や学校選びの情報まとめ

    カナダで英語&フランス語留学。実現させるための学校にはさまざまな種類があります。ワーキングホリデーなど、申請できるビザもいろいろ。それぞれの特色を比べてみましょう。

    私がパリに留学して良かったと感じる、3つのこと

    私がパリに留学して良かったと感じる、3つのこと

    フランス・パリへの語学留学に憧れている方へ、数年前にパリへ留学した私が感じた「行ってよかった」と思ったお話を書かせていただきます。少しでも参考になれば幸いです。

    奨学金を使用してフランス留学。自分の夢のために踏み出してみませんか?

    奨学金を使用してフランス留学。自分の夢のために踏み出してみませんか?

    フランス留学は高いイメージがあり、私には夢のまた夢と諦めている方へ、フランス留学には学生向けの奨学金を使用できる留学制度も多くあります。能力や意欲だけではなく努力もかなり必要ですが、だからこそレベルの高いフランス留学を経験できます。こんな制度を利用して、夢を実現してみませんか?

    社会人でもパリ留学は可能?オススメのプランを紹介!

    社会人でもパリ留学は可能?オススメのプランを紹介!

    毎日仕事に追われ、フランス語を学びたくともなかなか時間が取れない!とはがゆい思いをされている方へ、お休みを利用してできる社会人向けのパリ留学をしてみませんか?今回はパリ留学のオススメプランや方法をお話します。

この記事を書いた人

:MME:

フランスとフランス語が大好きです。

留学カテゴリの人気記事

留学カテゴリの新着記事

LAFYとは

LAFY [ラフィ] は海外留学やワーキングホリデー、語学検定や勉強法などの情報が集まる、留学や語学に特化した情報メディアです。英語・フランス語・スペイン語・ドイツ語・イタリア語・ポルトガル語・中国語に関する、疑問や不安を解決する情報が満載です。

公式アカウントをフォローして
最新情報を手に入れる!